本当にアクセスがあった!

http://gigazine.net/news/20130524-skype-backdoor-comfirmation/

こちらが実験の記事
PHPのページ作ってどこからアクセスがあったかを確認できるようにして、skypeで送信したらマイクロソフトからそのページにアクセスがあったというもの


で、私も同じようなことを試してみました

phpのページを作ってそこにアクセスしてきたログを保存します
skypeで送ります
しばらく待ちます
記事と同じIPアドレス「65.52.100.214」からアクセスがありました

記事では45分でしたが私の場合はもっと遅かったです

この時貼りつけたのはURLをそのままで、押すとブラウザが開く状態です
他に、
・もう一回クリックできる状態のURLそのまま
・クリックで飛ばないがURLとわかるような形式でかいてる
・テキストファイルにURLを書いてテキストファイルを送信
・リンク先が書いてるHTMLページを作って送信
をやってみてます

こっちは未だにアクセスされてないです
同じようにURL直貼りしたのも

送信したファイルも見てるのか、httpから始まるskypeがURLが認識するものを自動でアクセスするようにしてるのかとか確認したかったんですけどねー

---
リンクできる形式のほうは数日後ですがアクセスがありました
h抜きなどのskypeがリンクと認識しないのや送信したファイルの中に書いたURLにはアクセスされませんでした

アクセス情報のユーザエージェントなどが空白だったので社員が中身を読んでるわけではなく、機械が自動でURLアクセスしてるぽい?
ま、skypeの利用者人口考えると人が見てるとは思えないしね…

目的がよくわからないけど、リンクが貼られてなくてクロールできないページをbingで検索できるようにしたり、エッセンシャルのセキュリティのためとかに使ってるのかなーって勝手に想像してる