クリアするころにはクドが好きなれると信じていた頃もありました


リトバスやったときはクドは特に好きでもなく、というかリトバスヒロインで好きな順に並べると最後に来るほどで特に買う予定もなかったこのゲーム
youtubeで作業用BGMを聞いててクドわふたーの曲があって、この曲いいな!よし買おう!
そんな感じで購入しました

プレイしてて、クドより有月姉妹や氷室さんのほうが好きでルート分岐ないのかなーと期待もしたけど、くどわふということで最初からクドルートに入った状態
さすがに、別ルートはないかと思いながらわずかな期待もあったのですが、やっぱり特に分岐もなくクドルートだけ


基本的にロケットとかの話で、その辺にはあんまり興味ないし、なんか難しいこと言ってるしでやっぱりリトバスのほうがおもしろかった
ところどころリトバスの頃の話がでてきて懐かしいなーと感じてました
夏休みの話ということでリトバスのメンバーはクド以外は帰省とかで寮にはいないことになっていて、ちょっとした回想くらいにしかでてきませんでした
リトバスのノリがあってもよかったのにー

リトバスの方からいたキャラは、佳奈多とVitaで立ち絵が追加されたあーちゃん先輩
佳奈多のほうは、妹愛がすごいことになっててネタキャラに、あと寮長に昇格
あーちゃん先輩は寮長から部長に呼ばれ方が変わった
寮長じゃなくなった分トラブルメーカー度がアップしてる


クドルートしかない分、ストーリーは長い方です
でも、一周で終わりで後は選択肢での微妙の差分があるくらいなので、終わってみると短かったような気もします
途中でシステムセーブが入ってOne's Futureが始まったとき、エピローグかと思ってすぐ終わるだろうと読んでるとすごく長かった
ロケット打ち上げて終わったかと思えば、また新しい問題起きたし・・・と
クリアしてタイトルに戻ってみるとwafterとafterの2つのスタートがあって、前半と後半だったという・・
ま、そんなくらいのボリュームだったね・・・
分かれてる割に、前半の選択肢が後半にも関係してたりする

システムの方はリトバスと同じで、巻き戻し機能や選択肢スキップがあって、使いやすい
最後にやったのはVitaの方だからタッチできないのと、画質が気になったけどPSPとしては十分な方


一番面白かったのは最初のペットボトルロケットの打ち上げからwafterの終わりまで
日付だと8/1~8/8
ロケットの話少なくて、みんなでわいわいしてる部分 かな
あとは、afterのラストのクライマックス やっぱりラストは良い感じになってるね

買った理由がほぼ音楽が気に入ったからなわけで、音楽を聞いてて思ったのが、「少なくない?」
Adagio for Summer Windのボーカル付きとか好きだったのに入ってなかった…
調べてみると「Albina -Assorted Kudwaf Songs-」っていうアレンジアルバムに収録されてるものでゲームでは使われてないみたい
ジャケットには本編のエピローグでは顔が描かれてなかった架夜と大人クド
このCD、ゲームの限定版につけて欲しかったなー
Adagio for Summer WindのボーカルアレンジはFragmentという曲名
歌手が、鈴田美夜子 と クドリャフカ(鈴田美夜子) の2バージョンあります
同じ人ですが、クドの声かどうかです

なんかクドがあんま好きじゃない理由のひとつは 声 かな
クド母は好きなんだけどな 声も性格も


ま、クドが好きな人はやるといいです
クドが好きじゃなくてもリトバス好きならとりあえずやるといいです
リトバスをやり直そうかなって気分になれます たぶん
(初や氷室ルートがなくて血の涙を流すようなひとはやらないほうがいいかもです)


攻略 → 29049820.html
選択肢もほとんどなく書く必要も無い気しかしませんが恒例なのでとりあえず



クドわふたー Converted EditionAlbina -Assorted Kudwaf Songs-