xblzmei

面白かったけどなんかボリュームが足りない

ストーリーを全部見てもとロフィーがコンプできてません…

A.O.S(ロードした時に見えるあらすじシステム)とプロフィールとTipsを全部見るのがめんどいです
1周目で見逃すとどのルートのがみてないのかわからないので全部やり直すことに…

AOSはアップデートでclearlistから見たかどうかを確認できるようになりました
なのでTipsとプロフィールが辛いです

セーブをこまめにしてなかったのでせいで全部やり直したのに何度かやってもとれない…
どこが抜けてるのかわからない…
と、すごく苦労しました
結局、スクロールして最後まで見ないといけないのとギャグシナリオの最後が原因でした

スキップモードが遅いせいで1周が長いです
こまめなセーブと丁寧に全部チェックすること推奨です


ストーリーはBLAZBLUEと関連がある話でBLAZBLUEをやったことがあればそれなりに楽しめます
逆にこれから入るとよくわからないことばかりで微妙なゲームだった となるかもです

前回の何度やってもBADENDになるのは一番最初の事件に関するTOiが原因でした
最初のは全部見たと思ってたのでnew gameじゃなく2章くらいからのロードしていろんなパターン試してたのですがどう選んでもBADEND
どうすればいいかわからないしnew gameからやってみようと思ってやってみると最初のTOiが見たことないものでした…

最初の分岐はやはり5章のプールで、ここで Es+ひなた と 久音+冥 にわかれます
久音と冥のルートは短めで、途中でむりやり終わらせた感のあるノーマルエンド という感じです
長いEsとひなたルートもなんとも言えない終わり方
ひなたルートは全てのTOiを読むと入るルートになるので最初に見れそうな感じのエンディング
BLAZBLUEやってるとアークらしいとも思えます
Esルートはトゥルールートのはずなのですがラストがハッピーエンドといかないです
タイトルメニューにトゥルールートが解放されるかと思ったのに何もなかった時のがっかり感が…

と、どのルートもハッピーエンドといかないゲームです
何が幸せかは人次第なのであれでよかったといえばよかったのかもですけど…

clearlistの一番右側
きっとここに真のトゥルールートが!と思ってたところにはギャグシナリオが来ました
おもしろいけどそれより本編をもうちょっと長くして欲しかった…

虎徹とユキの関係とかゼクスの求める世界とかちゃんと描かれてない部分も多かった気がします
伏線全部回収しないのがアークらしいといえばそうな気もするけど続編無理そうなのに残さないで欲しいです

短いのはアニメ風にしてる分、制作費的に長く出来ないのか、地の文完全になくしてるからなのか
だいたいのノベルって地の文がムダに長くてそこで時間取ってる気もするからストーリー的の長さ的にはかわんないのかなー?
地の文なしで会話だけというのはマンガみたいで読みやすくて個人的に好きなのにあまり見ないです


あとは、やっていて音楽がいいと思いました
個人的にBLAZBLUEより好きです
サントラが初回特典?でついていたのですがの一部しか入ってなかったです
特典にするなら全部入れて欲しかった…
VitaやPS3はPSPみたいに簡単にゲームからリップできないのに

少ないながらも入ってるのに好きなのが多かったので最近はサントラを聞いてることが多かったです
(だいたいはサントラついてるゲームは1回聞いて終わりのが多いから珍しい)
音楽が良いゲームはたいていサントラを特典にせずに別売りしてサントラでお金取ろうとするからなー


以下は攻略ですー





全体

ルートは、本編はヒロイン4人とBADEND4種類、ギャグシナリオはノーマルエンドとBADEND3種類です
6章でEs+ひなたルートと久音+冥ルートに分岐します
それぞれに、ゼクスにやられるのと闇堕ちの2つのBADENDがあります
ゼクスにやられる方はclearlistに表示されません
イベントリストコンプには全てのBADENDを見る必要があります

分岐

5章終了までに必要な記事を見ていない
→ゼクスBADEND
 ES+ひなたルートでは6章、久音+冥ルートでは7章です
(プールの強制TOi直前までは全ての記事を見ておくと良いです)

プールでEs、ひなたがチェックした記事を見る
→Es+ひなたルート

 ひなたがチェックした記事を全部見る
 →ひなたEND

 ひなたがチェックした記事を見ずにEsがチェックした記事を全部見る
 →EsEND(TrueEND)

 中途半端に記事を見る
 →闇堕ちEND(Es+ひなた)


プールでEs、ひなたがチェックした記事を見ずに久音、冥がチェックした記事を見る
→久音、冥ルート

 久音がチェックした記事を見て冥がチェックした記事は見ない
 →久音END

 冥がチェックした記事を見て久音がチェックした記事は見ない
 →冥END

 久音と冥の両方がチェックした記事を見る
 →闇堕ちEND(久音+冥)


すべてのTOiを見るとひなたENDです

クリアリストに表示されるENDを迎えると、記事の既読と未読の切り替えと、記事を開く前にTOiで誰がチェックしたかがわかるようになります
この機能がある方が便利なので最初は全部のTOiを見てひなたENDを迎えて機能を解放しておくといいです

記事を見た時に「気になる記事だ」とメッセージが出るのが今後のイベントに関連するものです
基本的に誰もチェックしていない記事は何も起きないです


ギャグシナリオ
全員のルートをクリアすると、TOiに追加メッセージ来ていて、そこに書かれたコマンド(→←↑↓××○×□)をタイトル画面で入力するとギャグシナリオモードになります
BLAZBLUEとは違って本編から分岐ではなく、完全に1つのシナリオになっています

イベントリスト
シーンのイベントを全て見たときに表示されます
表示されてない場合はTOiの見忘れか別ルートで見れるイベントがまだ残っているということです

A.O.S
ロード時に見るかを聞かれ、これまでのあらすじが見ることができます
章の前半(Aパート)と後半(Bパート)で基本的に3種類が用意されてます
BADENDや久音と冥の最終章Bパートなど1種類しかない部分もあります

見れるA.O.Sはランダムではなく、セーブするごとに切り替わるので
 セーブ→ロードしてA.O.S見る→セーブ→ロードしてA.O.S→・・・
という風にすれば簡単に全部見れます
見たかどうかはclearlistで見れるので集めるのはめんどうなだけでそう難しくないです

TOi
全部見る系で一番簡単かも
意外とストーリー終わらせる途中で取れてることも多いです
これもclearlistから見ていないものがいつ見れるものか確認できます

プロフィール・Tips
この2つがclearlstから確認できないので辛いです
重要なのは下までスクロールすること
開いただけで更新マーク消しただけでは読んだ扱いになってません


全部のルート(たぶんBADENDはいらない)のエンディング直前で全部見ればOKです
プロフィールはEsとひなたルートは途中のエルスからTOiがT-システムの実験に使われてたということを聞いてから開けなくなるので、その話を聞く直前に見ます

全部見たのにTipsが埋まってない場合はギャグシナリオの最後を見ていない可能性が高いです
本当にエンディングギリギリで1つTipsが追加されます

バグ
セーブデータの更新日がセーブとオートセーブで共通になっています
セーブをスロット2に1月1日0時0分にしたとします
その後オートセーブがオートセーブのスロットの2に2月2日2時22分にされた場合、通常のセーブの方とオートセーブの更新日が2月2日2時22分になってしまいます
スロット番号は対応しています




2013-07-29-231232
2013-07-29-015420
2013-07-29-015443
2013-12-28-225836
2013-12-28-225858
2013-12-28-225446
2013-12-29-113309
2013-12-29-033954


エルスさんの出番もうちょっとほしかったなぁ
隠しコマンド部分
編集すると消える
<span title="ダブルクリックで表示" ondblclick="this.firstElementChild.style.display='inline';this.title=''">コマンド<span style="display:none;font-weight:bold;">(→←↑↓××○×□)</span></span>