アニメ記念ということで無料キャンペーン中です!! 

公式サイト
http://aquaplus.jp/wa2sp/
GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.aquaplus.DreamCommunication


やってみたところ、最初は雪菜かかずさかを選んでコミュニケートモードかレッスンモードができます
PVとかイラストとか着せ替えもあるようですが最初はできないです

WPというゲーム内ポイントを貯めていくことで解放していく形式になってます
コミュニケートモードとレッスンモード両方ともでWPを稼ぐことができます

コミュニケートモードはキャラをタップしたりして反応見てるだけです(たぶん)
シェルノサージュみたいな感じです
ただ、シェルノサージュに比べると、キャラクターのどこに触れたかという判定がなかったり、会話パターンがほとんどなかったり、向こうから話しかけてくることはないなど機能は少ないです
飽きる人はすぐに飽きそうな気がします

レッスンモードは音ゲーで遊べます
最初は1つしか選べなくてWPを使って曲を増やしていけます
成績がいいほどWPも多くもらえます
意外と最初から難易度が高くいきなり最低?のC評価を受けました…
ただ、ほとんどの人が求めてそうな主題歌とかはリアルマネーでの課金です
今は、課金の追加コンテンツも安いので買うなら今買っておくとお得です



ところで、ホワイトアルバム2ドリームコミュニケーション、アンドロイドウォークマンでプレイ出来ました
スペックの問題なのかときどきカクっとすることはありますがそれ以外に今のところ問題ないです
音ゲなのでそれが重大といえばそうですけど…

正規の方法ではないです
非対応と言ってインストさせてくれません

とりあえず非対応の端末へのインスト方法を書いておきます

対応端末ももってるけど、非対応端末でプレイしたい場合は楽ですが、非対応端末しか持っていない場合はとても面倒です

まず、apkファイルをダウンロードします
対応の端末も持っている場合は、そっちでダウンロードして、非対応端末の方に送ることができます

対応端末がない場合は、PCを使ってダウンロードします
Chromeの拡張機能のAPK Downloaderを使うのが一般的ですが、拡張機能いらずに簡単にダウンロードできるページがありました
http://apps.evozi.com/apk-downloader/

ここの上のフォームにURLを貼り付けて、Generate Download Linkをクリックしてapkファイルをダウンロードします

次に、そのapkファイルをAndroid端末にインストールします
方法は色々ありますが、簡単な方法としてGメールを利用します
Androidに関連付けてあるGoogleのアドレスにメールでapkファイルを送信します
Android側では、メールを開いてapkファイルをダウンロードします
すると、インストールするかを聞かれるのでインストールをします
設定でストア以外からのインストールを許可しておく必要があります

直接PCにapkファイルをコピーしてインストールの方法だと、ローカルのファイルからのインストール用に別アプリをインストする必要があるのでこの方法が一番抵抗少ないと思います

インストール後は、対応端末を持っていてそっちでダウンロードしたことがあれば即起動してOKです
ダウンロードしていなければダウンロードして下さい
一度Googleのアカウントでダウンロードしていないと購入していない扱いとなってエラーが出ます
(これはWA2DCの場合です。他アプリでは認証しないものもあるそうなのでインストールさえできればOKなものもあるようです)

非対応端末しか持っていない人は、なんとか別端末でダウンロードして購入した扱いにする必要があります
そこで、仮想環境でAndroidをPCにインストールします
仮想環境のAndroidは公式が対応機種と書いていないのですが、対応扱いとなっています

AndroVM
ここでAndroidの仮想環境をダウンロードします
他にもAndroidの仮想環境を提供してるところはありますが、AndroVMのは初期状態からGooglePlayがインストールされていたりで初期設定がほとんどいらないのでとても簡単に扱えます

ダウンロードするのは、「OVA files」のところの
vbox86p version with gapps & houdini & flash: androVM_vbox86p_4.1.1_r6.1-20130222-gapps-houdini-flash.ova
です
バージョンは記事を書いた時の最新版です
もっと新しいのが出ていたらそっちでかまいません

重要なのは「p」と「with gapps & houdini & flash」を選ぶことです
pはphone、tはtabletです
タブレット版ではWA2DCは非対応扱いでした
with gapps ~ というのはGooglePlayが初期状態で入ってる版ということです

ovaファイルというのはVirtualBoxのファイルです
VirtualBox ダウンロード
VirtualBoxをインストールしていない場合はインストールしてください

次に、AndroVMのページの「AndroVMplayer archives」のところから自分のOSのをダウンロードして下さい
普通にVirtualBoxから起動するとマウスカーソル使えなかったり画面サイズが固定だったり不便なのですがそれを解消してくれるものです(前はこんなのなかったのにいつのまにかこんな便利なものが!)

ovaファイルを開くとVirtualBoxにAndroidの仮想環境がインストールされます
インストールされたのを確認したら、AndroVMplayerを起動します

画面サイズと仮想環境を選んでRunを押します

起動したら初期設定を行い、GooglePlayで目的のゲームをダウンロードします
非対応端末と同じGoogleアカウントでログインするのを忘れないでください

ダウンロードすればそのGoogleアカウントで購入したことになっているので、非対応端末から起動させても購入したことになっています

用が済めば、仮想環境は削除してしまってもいいですが、こういうときのために一応置いておくと便利です


ところで、仮想環境でゲームすればいいと思う人もいるかもですがWA2DCは起動時のデータダウンロードができずにそこでフリーズしてゲームはできませんでした
できても音ゲーの方はマルチタッチができないと厳しいのでWA2DCは諦めるべきです