今回は
・LRFF13 (PS3)
・Steins;Gate 線形拘束のフェノグラム (Vita)
・bitter smile. (Vita)

の3作です 

LRFF13

最初タイトルみたとき なんだこれ と思いましたが
FFです
LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII
ライトさんがコスプレするあれです

一言でいうと、 あーFFだなー です
無駄に独自の名前つけたり設定が多い
そしてムービーも長い
で、そのムービーはすごくキレイ

もう映画でいいんじゃないかなーって

FFXIIIは1も2もやってないのでストーリーはほとんど知らないのですが前回味方だったような気のするスノウが敵みたいになってて、体験版ではスノウを追っていく部分を少しプレイできます

戦闘はあまり期待してなかったのですがやってみるとすごく面白いです
フェアリーフェンサーエフをターン制からリアルタイム制にしてアクションにした感じです
左スティックで移動でして○×△□でそれぞれ対応する技を出せます
技はゲージがある限り連続で出せて何度か攻撃すると少し演出が入ったカッコイイ技が出ます
L1とR1でスタイルを切り替えることができて、スタイルごとに技が違います
近接攻撃や魔法攻撃とか
コスチュームも変わります
コンボするためのゲージはスタイルごとにあるのでゲージがなくなってくると別のスタイルにして攻撃続けることもできます
移動はあまり移動できなくて、敵に近づきたいなら たたかう 押したほうが明らかに高速に接近できます

このシステムだとプレイヤーキャラ複数だとどうなるんだろう…
テイルズとかみたいに他キャラはオートで自分使うキャラ切り替えれる系かな

少し気になったのは回復アイテムがよくあるアイテムごとに30とか99までストックできるのと違って、5つか6つだけアイテムを持てる形式ということ
回復アイテム全部で同時に5つ程度しか持ち歩けないの不便ー


Steins;Gate 線形拘束のフェノグラム

Xbox360で去年か今年に出たやつの移植です
どこまで体験版に入ってるのかなー という気持ちでプレイしました

結果、予想どおり1つ目のストーリーが終わってオープニングムービーが流れておしまい
といっても普通に読んでると2時間近くかかります


bitter smile.

だいだいが移植してるノベルシリーズ
今回も主題歌に聞き覚えあり
本編やタイトルは全く知らなかったのにどうして曲だけ知ってるんだろ…

ストーリーはまあ面白い かな
続きは気になる
でも買うかと言われると迷う それくらい

ヒロインは4人
いつもどおりメニュー画面で好感度一覧が見れるので見てみると
ヒロインの名前に「宮津橋勇樹」
??!
男キャラも攻略できるのかー?


まあそんなことはなく女キャラでした

他のヒロインをみると攻略対象じゃなさそうな幼馴染の姉がルートある…
このキャラ入れるなら銀髪の後輩と妹のルートがあってもいいんじゃないのかなー…

ついでにまたも男の娘キャラもいました
キュアメイトにホチキスに…ここのはやりなのかな 

このメーカーも色々移植してますが基本のシステムは全然変わらない
オプションが存在しないし使いづらい
最初の頃に出してた程度のなら別にいいかーだったんだけど最近出してるのだとストーリーがいいのもあるし、基本のシステムがこれだとすごくもったいなく感じます

どこかのFragment's noteほどじゃないにしてもノベルゲームでこれは辛いです
ムービースキップできない、通常のテキストスキップが遅い、スキップが解除できない…
スキップはテキストは表示されないのですが立ち絵だけは全部更新していて表情を色々見てる感じになります
そして遅いです
スキップが解除できない というのは見直したい部分を2周目で見ようとスキップしていたのですが停止方法がわからなくて見たい部分が通り過ぎて行きました
普通に○や×を押しても反応なし
スキップはRでできたのでもう一度押してみても反応なし
とりあえずボタンを全部押してみて両面をタッチしてみても反応なし
もうこれバグなんじゃないと思いつつ、3周目を開始して(2周目はスキップ状態のまま最後まで行きました)操作説明を見るとスキップの停止は「右スティックを倒す」
わからねーよ!!