blu-ray 5枚目は本編じゃなくて特典ディスクでした

中身は

○ オリジナルアニメ
○ CM とか PV 詰め合わせ
○ OP と ED のテロップなしバージョン

でした

映像の時間的には 本編の1~4枚目に比べると短めです



どんなのか期待して オリジナルアニメを再生してみると



DSC03042-0

このクオリティです
デフォルメキャラは好きですけど、これは何か違う

そして内容もなんというかあんまり・・・

ひとつひとつは短めで4コマでもいいくらいのが10以上
時間的には十数分
この特典映像のために blu-ray 買う価値があるかというと、はっきり言ってないです

本当におまけ程度にちょっと作った感じです
本編は面白かったのでよかったのですが 個人的に次に見直すことがあってもこのディスクは使わないかな



残りですが、普段テレビを全く見なくて CM 系はひとつかふたつ blu-ray 買おうか調べた時に見た程度だったので すごく色々バリエーションあって驚きました

ただどれも似ているので後半は間違い探ししてるような気分になりました


ノンテロップOP・ED は一回見ればいいかなってもの
普段隠れてるところが見えました

DSC03039-0
DSC03040-0

やっぱり絵が綺麗ですよね


でも、ノンテロップって一番意味あるのは MAD 製作者だと思うんです
素材に使うときにクレジット写ってるとあまり見栄えがよくないから テロップなし版は素材としてとても向いてると思います

なのですが、MAD って未だに消されることが多いですよね
私は まだ zoome があったころにはよく見ていましたが なくなってからはほとんど MAD ムービー見てないので最近の傾向はあまりわかってないですけど 全面的にアニメ会社が支持なんてのは聞いてないです

MAD 用素材というわけでもないなら なんでこんなの特典に入れてるんだろうと疑問です
普通の人はテロップあってもなくてもどっちでもいいですよね



OPとED

私が 偽りの仮面のアニメのオープニング曲を最初に聞いたのはアクアプラスのライブという珍しいパターンだと思います

そのせいか 曲は好きなのですが なんか物足りない感があります
画像編集したり文章書いてる間にループで再生してたりはするくらいですけど

ED は曲自体がそこまで好きってほどではないです
けど うたわれ1 のアニメの時もそうだったのであまり気にはしてないです

ED 見てて思ったことは せっかくのアニメなのに ノベルゲーみたいに一枚絵を動かしてるだけで、最後のクオンのとこだけしかアニメしてないってこと
最近は多かったりするのかな?


そういえば下巻だと確か曲が変わるんですよね
どんな曲かは多分知らないはずなので、下巻出るまで期待してます

きっとラスト直前のあのシーンはあの曲が流れて、最終話EDはヌエドリかなー

5枚目を続き期待して 再生したらなんとも言えない気持ちにさせる特典映像だけだったので 続きが早くみたいです
その辺の配信サイトみればまだあるのかもしれないですが なんとか blu-ray 下巻でるまで我慢します

そういえばとらのあなで上下巻買うと特典があるんだっけ?
忘れないうちに予約してこよ


IMG_20160413_0001-02