norton

最近といってもここ1、2年くらいは 手動でノートンのアップデートをしている気がします

普段からパソコンはよくつけたままだし、自動アップデート済みみたいになってるのですが手動で LiveUpdate をすると毎回インストールする項目があってインストールが始まります

直前の自動アップデートからすぐでもアップデートがありますし、なかったことが一度もないです
手動でアップデートしてそのあと数十分ごとに確認したら更新が無いと言われます
それにときどき数百MBのアップデートがあったりもします

自動でアップデートと手動アップデートだとやってることが別にしか思えません
気になったので少し調べてみました


○パルスアップデート

昔ノートン先生に切り替えた頃は確かこんな仕組みでした
自動でこまめにアップデートする機能です

公式ページによると、5分間隔でアップデートをダウンロードするもので高速かつサイレントに行えるみたい
それとは別に LiveUpdate でまとまったパッケージの確認もしてくれてるぽい

なのですが
新しめなノートンの変更点ページにこんなことが書かれてました
ノートン セキュリティでは、クラウドベースのウイルス定義を直接使用してスキャンする総合的なクラウド保護機能が採用され、パルスアップデートは廃止されました。
なくなったんだー

今は普通に自動ライブアップデート機能だけみたい
ライブアップデートは LiveUpdate と一緒みたいだけど、なんで手動でやると自動でやってないみたいにいろいろダウンロードが多いんだろう?