vtx

VirtualBox 起動しない編

キッカケはこの記事
http://nmm.blog.jp/archives/49256377.html


これを書こうとしたときに、「ロック画面じゃスクショとれないじゃん!」と気づいてそういえば Windows10 のパソコンの中に VirtualBox で Windows10 入れてたっけと思って久々に起動


・・・のはずが

vtx

あれー、最近起動してなかったけど VirtualBox のバージョンもあげてないしなんで・・・?
VT-x って仮想化するときの CPU を最適化だったかして効率よくするやつだったっけ?


とりあえずぐぐると

○ Hyper-V を有効にすると起こる
○ VisualStudio のインストールで有効に設定される
○ 無効に戻せば VirtualBox 起動できるみたい

らしいです

そいえば少し前に VisualStudio 入れてみたっけ
Android 関係もインストールされてたからそこで仮想化の設定が変更されたのかー

でも これまで Hyper-V って無効になってたの?
せっかくの Hyper-V なのに無効ってもったいないじゃん
エラーが「ホストマシンの仮想化支援機能が使用できません」だったし BIOS で仮想化関係のオプション (VT-x) を enabled に設定すればいいんだよね


ということでさっそくシャットダウンして BIOS 開こう・・・

BIOS 起動しない編


だいたいは ESC,F2,F8,F12,DEL のどれかだよねー
とその辺りをカチャカチャしながら起動!

・・・スムーズにログイン画面に辿り着きました・・・

リトライ!!


・・・スムーズに(略


ほんの一瞬だけ表示されるどのボタン押せばいいのかを毎回見てますが0.5秒もでてるのか怪しいくらい一瞬で消えていきます
ボタンを把握しないことには進める気がしない!

ということでカメラ(Z3タブレット)を用意
目で追えないなら写真をとればいいのだよ!!

カシャッ!



・・・とれないね

あまりにも一瞬すぎて取れません
一回のチャンスが一回の起動なので何度も繰り返すのが意外ときついです


静止画がとれないなら動画にすればいいじゃない

っとひらめいたので次は動画撮影


・・・ダメでした

Android のプレーヤーだと1秒単位でしかストップできないので文字を表示させたところで止まりません



写真を諦めて自力で頑張る!
キーボードに触らず見ることに全力見ることに集中すれば5回もやればいけるはず・・・・


とか思っていたら運良くボタン一覧が表示されてる画面でフリーズ
おぉこれが神の恵みってやつか!(意味不明

とりあえずボタン把握できたけどフリーズなので進まないので強制終了

ボタンは DEL キーでよかったみたい
F9 とか END とかもあったけど BIOS 入るだけなら関係なさそう
ところでマザボは GIGABYTE です


でも DEL って毎回押してた気がするけどなぁと思いながら連打したり押しっぱなしで起動してみる


・・・やっぱり反応ないですけど!

いつものようにログイン画面になります



これはもしや UEFI がどうとかってやつ?
ググッて Shift 押しながらの再起動で出てくる画面で「UEFIファームウェアの設定」を選べばいいと聞いたのでさっそくやってみる


・・・ないんですけど!

「UEFI ファームウェアの設定」というのはありませんでした

去年買ったばかりの新しいパソコンだから UEFI 対応してるはずなんだけどなぁ・・・



次は ファストブートとかセキュアブートがダメとか聞いたので電源オプションから高速スタートアップをオフにしてみる

fastboot-off

・・・あれ、効かない・・・のは想像してたけど起動時のメニュー一覧が表示されなくなった!

今まで GIGABYTE ってロゴの下に DEL:~~ って書いてたのが綺麗になくなりました


なんで?


よくわからーんと無意味にキーボード連打しながら再起動を繰り返す状態に・・・・

そんなとき、ふと
「Windows起動するまでキーボードの Numlock キーが点滅してる もしかして反応してないのはキーボード??」
と思いついたのでUSBポート変えてみたりしてみる


・・・やっぱりダメか・・・・


も し か し て・・・ PS2 (ゲーム機じゃない)が必要???
あの丸くてマウスが黄緑でキーボード紫な昔のパソコンに使われてたやつです


家の中を探して運良く出てきた PS2 キーボードを使ってみると


・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BIOS!!!!!!!!!!!!!!!!!



とうとう

BIOSに

辿り着きました!!!!!!!!!!!




ふぅ長い戦いだった



BIOS 画面でも USB キーボードは反応なしで PS2 キーボードしか使えなかったです


それっぽいの探してると仮想化っぽいのは VT-d というのがあって disabled でした
VT-d? VT-x じゃないの? と思ったけどこれしかないからとりあえず enabled に設定


これ動くかなーと思ったけど


vtx

相変わらずエラー

BIOSの苦労はムダに終わった

やっぱり VT-x じゃないからかなー
でも Intel Virtualization Technology という名前も VT-x という名前も見当たらなかったです

もしかして最近の skylake でも i5 の安いのだと VT-x 非対応があったりするのでは、調べてみましたがちゃんと対応してるようです


もう諦めて てきとーにググっみてると、Hyper-V 使うと VT-x が使えない ということを書いてる記事を見かけました

え、Hyper-V と VT-x って同じものというか一緒に使うやつじゃないの??

すごい予想外なことが原因だったようです


結局 VirtualBox 起動するには VT-x が必要なので VT-x を使うために Hyper-V をオフにしないといけないということでした

最初に見た記事が勝手に Hyper-V オンに変更されてたから元に戻したら動いた ってものだったので、戻すのじゃなくてせっかく Hyper-V あるんだから両方有効にしたほうがいいよねと思ったのが間違いだったみたい


windows ボタン押して「optionalfeatures 」と打って「Windows の機能の有効化または無効化」ウィンドウを表示します

hyperv-enable

Hyper-V のところのチェックをはずして流れに乗って再起動させると無事 VirtualBox で Windows10 が起動できました


あれ?・・・ということは BIOS で見当たらなかったけど VT-x って有効になってるの?
調べる方法ないかぐぐってみると良さそうなソフトを発見
Virtual Checker

使ってみるとちゃんと有効になってました
virtchecker


最初にこのソフト使っていればなぁー

まとめ


VirtualBox 使うときは Hyper-V を無効にしないとダメ

Hyper-V を有効にしてると VT-x が使えなくなるみたい

今の時代でも BIOS 入ったり操作するために PS2 キーボードが必要なマザボもある
捨てないで置いておこう