複数のパソコン使うときにマウスやキーボード切り替えるのが面倒ですよね
2つあるんだからどっちでも使えるようにしたいです

ということで今回は Mouse Without Borders を入れてみました

Mouse Without Borders

パソコン間でマウスとキーボードを共有出来るツールです

デュアルスクリーンみたいに、マウスが画面の端までいくともう一台のパソコンにマウスが移動します
キーボードはそのときにアクティブな方のパソコンのフォーカスされたウィンドウに入力されます

ウィンドウをもう一つのディスプレイにはもっていけないですが、気持ち的にはデュアルスクリーンでパソコンを使っているような感覚で操作できます

デュアルスクリーンだと 1 台のパソコンを 2 台のディスプレイにつなぎます
ですがこれだとパソコンが 2 台あるので重い処理はもう一台の方でやればメモリ不足とかの問題もでません
すごく便利なツールです

準備

このソフトは複数のパソコンを接続をするのですが、どっちがサーバになるとかいうのも考えなくてよくて簡単に使えました

まず 1 台目にインストールします

mwob01

他のパソコンにインストール済みですか?って聞かれるので NO を選びましょう

ウィンドウやアイコンがちょっと汚いですがメイン画面は問題ないので気にしなくて大丈夫です

mwob02

セキュリティコードとコンピュータ名が出るので、2台目に移ります

mwob03

2台目ではすでにインストール済みなので最初の画面で YES を選びます
YES だと入力する画面が出てきます

mwoba01

ここで 1 台目で表示されたセキュリティコードとコンピュータ名を入力すると

mwob04

完了です


設定画面はこんなの

mwob05
mwoba02

1 台目では左側に local machine と書かれていて、 2 台目では 2 番目に local machine と書かれています
ここの並びがディスプレイの並びになります

1台目の右端に移動すれば、2台目の左側からマウスででてきます
Two Row にチェックすると 2 行になって 2 x 2 の並びにできます

使ってみて

一度インストールすると片方をシャットダウンすると移動できなくなって、また起動すると自動で接続されて移動できるようになります
なので普段は設定画面を出す必要もなく自然と他のパソコンを操作できます

ときどき接続がうまく行かずにマウスが移動できない時があります
そんなときは再起動しなくても設定画面を開いて Apply を押すと解決できます

これでもダメなときはバージョンが一緒じゃないかもしれないので確認してみてください


AutoHotKey 入れてるとどっちが優先されるのか試してみたのですが、はっきりしませんでした
実際に入力してるキーボードのパソコンの設定が使われるときも、入力されたパソコンの設定が使われる時もありました

接続時に自動でどっちかを親とみなしていて接続の度に変わるから、だったりするのでしょうか

どっちでも問題ないように AutoHotKey の設定は同じにするようにしています


また VirtualBox のようなキーボードを特殊な扱いするソフトがあるとうまくいかないことがあります
VirtualBox にフォーカス当たってる状態で、別のパソコンにマウス移動してタイプしても入力されないことがあります
VirtualBox のあるほうのパソコンで VirtualBox 以外のウィンドウに一度フォーカスを当てるとちゃんと動作します


マウスとキーボードが移動できるだけでもすごく助かるのですが、なんとコピペもできます
ファイルをコピーして別のパソコンに貼り付けでパソコン間でファイルコピーができます

ちょっと残念なことにフォルダは対応していないので、いったん zip にする必要がありました

ファイルだけじゃなく文字や画像もコピーできます
例えば、PrintScreen キーでスクショを撮って、別のパソコンのペイントソフトに貼り付けることもできます
使いはじめてすぐに必須ツールになりそうな勢いです