stickynotes

CreatorsUpdate の変更だと思ったのですが、その前の AnniversaryUpdate の変更だったので CreatorsUpdate の記事とは別の記事にしました


最近つかってなかった付箋を起動しようとすると、リンク先が見つかりませんとエラーでした
パソコン内を探してみても StickyNot.exe はどこにもありません

代わりに StickyNotes という Windows アプリがありました

付箋の中身は引き継がれていましたが、アプリの感じは前とちょっと違います
出来ることは同じですがなんというかウィンドウアプリの雰囲気がでています
あと色がちょっと違います


前のほうが好きでした

前の使えないのかなぁ
最近の Windows って互換性なくなることなんてほとんどないし、 exe ファイル持ってきたら動くんじゃ・・・?

と思いつきでもってきました


動かない・・・



持ってきたのは Windows7 のもの
6.1.7600.16385

さすがに Windows 7 用はデータの保存形式とかも変わってるかも・・・
Anniversary Update で変わったんだからその前の Threshold 2 のなら動くかな
っと TH2 をインストールしてもってきました
バージョンは 10.0.10586.0

無事起動できました!

だけど正常に動作していません

起動できて文字は書けますし、裏技っぽいフォント変えたりするショートカットキーも動きます
ですが、付箋を消したり、付箋の色を変えたりができません
+ボタンで新しく作れるのに消せないので増える一方です

調べてみても戻せるよって紹介記事はあるけどこんなバグあるとは書いてません
仕方ないので諦めて新しい方を使ってます

私の環境だとちゃんと動かなかったですが、古い版欲しい人はここの紹介サイトの下の方でダウンロード可能です
http://www.winhelponline.com/blog/get-classic-sticky-notes-windows-10-anniversary/

ここのバージョンは 10.0.10586.589 でした
このバージョンでも消せないバグは変わらずでした


新しいのと古いのを並べてみました
stickynotes

合成じゃなくそのままのスクショです



付箋アプリで思うことはタスクバーにいると邪魔です
常駐系はタスクバーにいらないですよねー

これをどうにかしようとちょっと頑張ったので別記事に続きます・・・