FINAL FANTASY XV PROMPTO-009

Twitter でこんなの無理とか言ってましたが、なんとかトロコンもできました

TPSだった

グラディオはキャラ的にアクションゲームが似合ってそうだからアクション
プロンプトは銃使うからTPS
イグニスは軍師だからシミュレーション

と言った感じで全部別ゲーになるならそれはそれでおもしろそうです

と、もうグラディオみたいなアクションはいらないから別のゲーム性にしてほしいなーってことを書きました

やってみたらプロンプトDLCはホントにTPSでした

FINAL FANTASY XV PROMPTO-002

こういう感じ

シューティングはあんまり得意じゃないのですが、そこまで難しく十分楽しめる難易度でした

グラディオのときに比べるとストーリー重視で、ちょっと長めでした
グラディオのときはDLCとは別にみんな遊べる本編13章のグラディオとイグニスサイドの部分もあったので全体はそこまで変わらないのかな


インターフェースが違うのは今回もです

FINAL FANTASY XV PROMPTO-001

FINAL FANTASY XV PROMPTO-005


私としては本編より好きかもしれません

ストーリー

アーデンに騙されてノクトがプロンプトを列車から落としたあとのプロンプトサイドのお話です

雪原をさまよって倒れたところをアーデンに研究所みたいなところに連れて行かれて、そこでプロンプトの過去が明かされます

これおまけじゃなくて本編に入ってるべきじゃないの!っていうくらいに重要で重めの話です


研究所の中だけかなって思ってたら外がありました
FINAL FANTASY XV PROMPTO-003

でもすぐに建物に入って、イベントシーン

地図もここまでだしもう終わり?ちょっと短かったけどプロンプトの過去を知るだけならこれだけなのかな?と思ってたら、アラネア姉さん登場!
FINAL FANTASY XV PROMPTO-014

外に行けるようになりました
外ではスノーモービルで自由に走り回れます
FINAL FANTASY XV PROMPTO-006


想像以上に広くてMAPはこんなの
FINAL FANTASY XV PROMPTO-004

上から下までスノーモービルでも1分くらいかかります(ここが地獄のスコアアタックのコースになります)


外に出てからはできることが増えるのですが、ストーリーすすめるだけならそこまで長くありません
洞窟に一晩泊まって、幾つかのイベントを見て過去を乗り越えたあと敵の本拠地にいってボスを倒しておしまいです


途中プロンプトの小さい頃もみることができます
FINAL FANTASY XV PROMPTO-007

今と違ってちょっと太ってます
子供の頃から細身って思ってたのでちょっと意外です


ラスボスはとっても大きな機械の触手でスノーモービルで逃げながら弱点を狙うもので普段と違うイベント戦って感じでした

戦闘も楽しくてストーリーもよかったのでグラディオとは全然違う満足度でした

FINAL FANTASY XV PROMPTO-009

サブイベント

アラネアと合流して一晩明けてからはエリアクエストができます
本編でいうサブクエストです

FINAL FANTASY XV PROMPTO-015

最初にでてきた注意メッセージで「所有するアイテムによっては今後のストーリー進行が難しくなる」というのがありました

これを「エリアクエストのボス倒したら本編ボスが強くなるようなアイテム落とすのかな」と思ってたのですがそんなことはなく、単純に回復アイテム使い切ってても自己責任だよー、という意味のようです


実際エリアクエストの敵は本編ボスよりはるかに強くて、一撃死するのがいっぱいで回復アイテムがいっきになくなります


特に全部クリアして何があるわけでもなく、トロフィーもカイザーベヒーモスを倒すのだけです
エリアクエストは出現する時刻が決まっていて、時間がくればまた受注できるのでキリがなくずっと戦ってることになります

時刻で変わるって気づかなかったので、1周目で全部クリアしたつもりだったのにクリアしてないのが色々ありました

戦闘

通常攻撃は打ち放題のハンドガンで、アイテムを拾えば

○機関短銃『トゥバ』(連射できる銃)
○狙撃銃『レクタサジッタ』(スナイパーできる銃)
○無反動砲『アーレア』(まとめて倒せる大砲)

を使えます

これらは残りの弾という概念がありますが、すぐに補充できるのでほとんど打ち放題です

狙うのが苦手でもどんどん撃っていけます

トロフィー

難しいのはタイムアタックだけで、他は簡単にとれるはず

本編でのカウント系

○ 一撃必殺:スニークキルで3体倒す
○ ガンスリンガー:ブレイクブローで30体の敵を倒す
○ 戦場のカメラマン:セルフィーショットで10枚写真を撮る


1周でやらないといけないみたい

スニークキルはこっそり後ろから近づいて○ボタンを押すと一撃で倒せる演出が入る攻撃です
アサシンっぽいの

チュートリアルの1回と、スナイパーが使えるようになる広間の最初の1人と、最後に行く施設の見張り台の下と上にいる4回チャンスがあります
もっとあるかもしれませんが私ができたのはここだけ


ブレイクブローはたまに使える△ボタンのちょっと強い攻撃
積極的に使ってれば自然と取れてると思います
敵が足りなくてもエリアクエスト繰り返してればいいのでとれなくなる心配はないです


コマンド技で自撮りできるので10回すればトロフィーがとれます



○ 揺るがぬ絆:Normalでクリア

○ 遊観の境地:カイザーベヒーモス倒す

アラネアのコマンド技後に△連打してるのが効率よくダメージ与えれます

自分で攻撃してもあんまりダメージ与えれないし返り討ちにされるので普段は回避ばっかりしてるのが安全です

○ 竜騎士落とし:アラネアを倒す

今回の本編クリア後のエクストラバトルはアラネア戦です

攻撃はほぼ避けられます

強い武器使ってもどうせ避けられるし狙ってる間に攻撃されるんだから、最初から強い武器取らずにずっと回避しながらハンドガンですべりながら撃ってればいいんじゃない?と思ってやってみるとかんたんに勝てました
回避中の攻撃なので上から落ちてくる攻撃とかもきれいに回避してカウンターで攻撃当たります

前回のコル将軍に比べるとすごく簡単でした

○ Dogged Rider:スコアアタック全コースで最高評価を取得する

タイムアタック

スコアアタックモードになってますが、やることはタイムアタックです
グラディオのときみたいな本編でスコアを稼ぐんじゃなくて、スノーモービルでゴールまでのタイムを競います

コースは3つあります
全部同じところですが、上から下へ向かうのが昼と夜の2コース、下から上に向かうのが1コースです
私的には最初のが一番難しかったです

スノーモービルは左右の移動があまりコントローラの入力そのまま反映されないし、ちょっとした段差で逆向いたりするし、リトライするのもいつも通りロードが遅いのでなれるまではすごくストレスたまります

こういうのが得意な人でもなければ1日費やすくらいの覚悟はいると思います

慣れて覚えるのが重要

コースと操作になれるのが重要です
最高評価はけっこう厳し目だし、1分以上かかるコースなので慣れてないけど運がよかった、ではほぼ無理だと思います

操作ではスティック倒しっぱなしにすると制御不能になってばかりだったので、連打する感じで何度も倒したほうが安定してカーブできました

最初はクリアせずに30分程度コースをぐるぐる回ってみて、遠回りになってなくて岩に躓かない自分が走りやすいルートをみつけるといいと思います


例えば↓の場所
FINAL FANTASY XV PROMPTO-010

普通にいくと右側を通ってしまうことが多いのですが、左のほうが圧倒的に早くつけます

ここ以外はどっちでも大差がないようなところが多いですが、岩の場所で好みが別れたりもします


どのスピードアップアイテム取るかをロード中に頭のなかで確認できるくらいに覚えればあとは繰り返しあるのみです

タイム

最高評価は★3で、私が取れたときのタイムはこんなのでした

1つめ: 1分11秒
2つめ: 1分27秒
3つめ: 1分16秒


一番難しかった1つめは、大きなジャンプ台あるところを30秒程度が目安です
FINAL FANTASY XV PROMPTO-011

30秒くらいでジャンプ台に入って31~33秒くらいに空中にいればあとは着地ミスなければ十分余裕あるはずです
35秒でジャンプできてないと、ほぼ無理なのでリトライしてました

あとで動画見てるとあえてジャンプしないルートを選んでる人もいたので着地が全然うまくいかないならコース変えるのもいいかも

レガリア

プロンプトDLC以外にもレガリアであちこち走り回れるようになってました

FINAL FANTASY XV PROMPTO-017

そのままじゃなくてタイヤが大きい別モデル TYPE-D
なぜかジャンプできます

柵を飛び越えたりちょっと高い段差を乗り越えたりもできますが、挟まったときに抜けるためにも必要です

FINAL FANTASY XV PROMPTO-018

TYPE-F と違ってガソリン給油が必要なのがちょっとめんどうです
これまでと違って運転中の制限がかからないので前の車を轢いたりもできます

FINAL FANTASY XV PROMPTO-019

暴走してて事故が起きすぎです・・・

最初からこのモード使えたら運転が楽しかったのになーと思わずにはいられないです
適当に走り回ったらもうすることもないし


ところで、ひっくり返っても大丈夫でしたが・・・

FINAL FANTASY XV PROMPTO-020

ジャンプ機能でこんなことしたら流石にゲームオーバーでした
TYPE-F と違って注意されなかったので、もしかしたら大丈夫?と期待もしたのですが谷底へ落ちていってゲームオーバーになりました

行けるところが増えるわけでもないので30分くらい走り回ってとりあえずおしまい

本編で遊ぶ内容が増えたらいいのになー

次回

さて、次回はイグニスですね
後半イグニスは目が見えなくなっているので、昔の話のようです

期待ですが、アクション性はどうなるんでしょう
ジャンル的にアクションとTPSはやったので、軍師ぽくシミュレーション?とは思ってもシミュレーションRPGのマスゲーは向かないと思うし、味方軍に指示出す系もストーリー的になさそう

普通にアクションなのかなぁ


発売日は予告では12月でした

グラディオが3月末、プロンプトが6月末なので、9月末くらいかなと思ったのですがさらに3ヶ月で2回分あります
ボリュームが大きいのかな?
それとも9月にある TGSで発表するの別の追加コンテンツも作ってたり?


頻繁に更新あるゲームよりたまに更新される長いスパンのゲームもありですね

FINAL FANTASY XV PROMPTO-008