smashbros-sp

*注意*
この記事にはネタバレが含まれています

一番やりこんでいたスマブラはゲームキューブの DX
それからの Wii、 WiiU 版はハードを持ってなくてハードを買うほどやりたいわけでもなかったので持ってませんでした
持ってる人の家に行ったときにやることになって数回やったことはあるので、どんなキャラがいるかくらいは知ってるもののどの技がどういう性能とかは全然という感じです
3DS 版はハードと一緒に買ってみたものの、コントローラ的にやりづらいのもあってそれほどやりこみはしませんでした

今回の SP は過去の全キャラ出るということで、 Switch を買ってでもやってみたかったので同梱版を予約で買いました
ゲームバランスや操作感は自体は慣れてた昔のほうが好きだったところもありますが、モードやシステムなどいろいろ良くなってました
昔やってて最近やってなかったという人でもやってみると良いと思えるゲームです

キャラ解放

始めて見るとキャラはほとんどいなくて、たぶん初期の 64 からいたキャラだけでした
70 キャラ近く出すの大変そう・・・と思いながらも金土日とやってたら全キャラ出せました
キャラ出すのに効率悪そうなアドベンチャーモードばかりしてたのもありますが、28 時間くらいで全 74 キャラ解放できました

金曜の夜からで 28 時間ってここまで一気にゲームしたのかなり久々かも

smash-bros-sp-all

こう見るとやっぱりすごい数です

キャラ順

なんで同じタイトルなのに離れてたり隣り合ってたりするんだろう?と思ったのですが、よく見てみるとダッシュファイターを除けば過去のタイトルから徐々にキャラが追加されてきた順番です

プリンのところまでが 64(ダークサムス除く)
ゲームアンドウォッチのところまでが DX(デイジーとルキナとクロム除く)

DX までだと半分もいなかったのですね・・・

X 以降のキャラは難しめな気がする

一応一通り使ってみたのですが、 X 以降のキャラって既存に類似キャラがいるのを除けば独特な動きや操作のキャラが多くて使い慣れないと全然戦えそうにないキャラが多いです

格ゲー風のコマンドのあるリュウ・ケンとか
独自のゲージがあるインクリングやクラウドやリトルマックとか
自分が使っても相手が使ってもなにがどうなってるのかよくわからないオリマーやパックマンやドックハントとか
自分の蓄積ダメージで攻撃力が変わるルカリオとか

DX までって、ルイージやプリンの密接してないとダメな技とかゲームアンドウォッチの運次第とかはあったものの基本見たままな感じで、中間くらいの難易度のコンピュータ戦なら誰でもなんとかなる感じでしたが、 X 以降のキャラはこのキャラ苦手だから無理って言うのが増えそうです

キャラが多くなってくるほど被らないようにするために複雑になるのは仕方ないですが、 70 キャラ以上もあると全キャラの動きを知って対策とか考えられる人ってかなりのやりこんでる人でライトな人とやり込む人でまた差が開きそうです

解放条件

64 や DX の頃はそれぞれのキャラに条件があったのですが、今作はとりあえず大乱闘しておけば挑戦者が来ます
キャラが多すぎると全部に条件設定が大変だからかな

一人プレイのメインモードのアドベンチャーモードをプレイしても挑戦者は出ますが、タイミングはメインメニューに戻ったタイミングです
一度にどれだけやっても 1 キャラまでみたいなのでたぶん効率はよくないです
ただ、アドベンチャーモードに入って道場や探索のキャラセットだけしてタイトルに戻ったときにも挑戦者が来たことがありました

アドベンチャーモードではモード内の独自のキャラ解放となっていて、挑戦者を倒して解放してもアドベンチャーモードでは解放されません
ですが、アドベンチャーモードで解放したら全体で解放されます
アドベンチャーモードは長いので効率はよくないですが、スピリッツを育てたりアイテム持ち込みとか自分に都合の良い状態で戦うこともできるので、挑戦者に勝てない場合はこっちのモードで解放していくのもありです

私の場合だと、メインでアドベンチャーモードをやりながら気分転換に 1 度ずつ他のモードやって、あとは練習代わりに大乱闘をやる感じでした
大乱闘はトーナメントとか団体もやりましたが、基本は通常モードの 1vs1 の 1 ストック戦でした
大乱闘が 200 戦に少し足りないくらい、プレイ時間 28 時間で全キャラ解放できました
そのうち 20 時間以上がアドベンチャーモードなので、 1 日ずっと大乱闘だけをひたすら繰り返せば全キャラ出すことはできそうに思います
大乱闘モードを 5 戦くらいやったら次のキャラ来るときもあれば 10 戦くらいで出るときもあって、固定回数ごとではなく毎戦闘ごとに出現確率が上がっていくとかなのかもしれません

挑戦者強い

最初の頃の挑戦者はすごく弱いです
あんまり動かないので簡単に勝てます

ですが、徐々に強くなってきて 50 や 60 キャラ目くらいになると慣れないキャラで挑むと勝てる気がしないくらいになります
挑戦者の間で再戦するときはキャラを選べるので慣れてて強いキャラで行ってなんとか勝てるくらいでした

ネットで強いと言われていて、その時は「弱いと思うけど・・・」と思ってたら後からこうなってくるとは
みんなけっこう進んでたんですね

とは言え、スマッシュとカウンターばかりでなんとかなりましたし、何度か挑戦してれば勝てると思います
どうしても無理ならアドベンチャーモードで解放することもできます

スピリッツ

一人プレイのメインモードです
DX の頃はシンプルとアドベンチャーとオールスター(だっけ?)がありましたが、どれも格ゲーのアーケードモードみたいなもので、まずキャラを選んで決まった敵と戦うだけでした

今回でも「いろんなあそび」の中の「勝ちあがり乱闘」がそれ系のモードでありますが、スピリッツはまた別ものです

アドベンチャーモード

このモードのアドベンチャーモードは、キャラ固有のものではなくて、全体としてのストーリーがあって各対戦では解放済みのキャラから好きなキャラ選んで対戦できます
こういうモードがあると嬉しいですよね
全キャラで同じような戦闘を繰り返すだけのアーケード系のモードと違って飽きずに楽しみながら最後まで遊べます

使えるのは、最初はカービィだけです
タイトルの「灯火の星」が逆にすれば「星のカービィ」になるってネットで言われてるのを見つけてなるほどなーって思いました

sbsp-adv-01

ストーリーと言ってもオープニングのムービーくらいしか情報はなくて、キーラという敵を倒すのが目的で、味方を解放して仲間にできるくらいのものです
戦闘や解放時にイベントとかは起きないです

キーラを倒した後にこのタイトル画面を見ると気づくものがあると思います

このへんからはネタバレを含むので注意してください








成長要素

キャラ自体は成長させられないですが、キャラに装備できるスピリッツを成長させたりステージごとに必要な能力を持つスピリッツに切り替えたりできます
体力増加とか、ビームソード持参とか、炎の床無効とかいろいろな能力があります
ステージも条件がいっぱいあって、相手が巨大化してたりモンスターボール持参してたり一時的に無敵になったりステージ全体にふれると凍る床があったりといろいろです

スピリッツ自体はいろんなゲームのキャラで、 DX 時代のフィギュア代わりのものです
敵を倒したりお店で買ったりで取得できます
1000 種類以上あってコンプリートがかなり大変そうです
敵やステージの条件は戦うスピリッツごとに選ばれていて、キャラのカラーまで調整していたりで結構面白いです

スピリッツとは別に全キャラ共通のスキルツリーがあって、攻撃力上げたり、施設での成長速度を早めたりや報酬を増やしたりなどもできます

このモードだけでそれなりにやり込めるのですが、攻撃力や移動速度なども変わったりするので、慣れすぎると通常の大乱闘で他の人と対戦するときには困るかもしれません

そういう特殊ルールのモードだからか、「戦いの記録」のところには記録されません
どのキャラをよく使ってるとか、どの技でよく倒してるとかわかるので見れたほうがよかったのですが、残念ながら大乱闘モードとオンラインだけが対象みたいです

マップ

基本の画面はスーパーファミコン時代のマリオやドンキーコングとかカービィとか任天堂のゲームによくあったものに近いです
上から見た 2D マップのフィールド上に道があってところどころにステージに入るポイントがあるやつです

sbsp-adv-02

画像の光ってる丸い玉それぞれがステージでそこで戦闘が行えます
倒さないと先には進めず、倒してしまうと再戦はできないです

全体マップはこんな風にで霧に包まれていて、敵を倒して移動できる範囲が広がると霧も晴れていきます
最初はほぼ霧です

sbsp-adv-03

そんなに時間かからないと思っていたのですが、思った以上にマップが広くて、条件満たしたら開くタイプの行き止まりも多くて大変でした
全部晴らすとこうなりました

sbsp-adv-04

プレイ時間の 20 時間以上がこのモードなので、かなり時間がかかります
これがメインのマップですが、ワープでダンジョンなどの別マップに移動してそこにも敵がいます
日本の RPG とかにありがちなちょっとパズルっぽい要素のあるダンジョンみたいなのやグルメレース風なものがあったりと、楽しめるのが多めでした

最後にキーラを倒してこれで終わりかと思いきや、こっちが光の世界で次は闇の世界に行くことになります
また同じくらいの広さのマップがあって、まだ半分だったの?と思うと疲れてきたので闇の世界はまだクリアできてません
そういえばキャラはまだ半分くらいですし、敵キャラとか闇っぽいキャラが全然いなかったわけです

難易度

スピリッツにはパワーと属性があって、戦闘にも影響します
アクションゲームなのでスピリッツのパワーで負けても実力で勝つことはできますが、差が大きくなるほど難しくなります
ダメージ量でのぶっとび率自体は変わってなさそうですが、与えるダメージと受けるダメージが変わってきます

パワー 9000 のデデデにスピリッツなしで挑んでみたら、こっちはスマッシュ当てても 5 % 前後で他の攻撃は 1~3 %くらいだったりで全然ダメージになりませんでした
なのにデデデに吸い込まれたりゴルドーぶつけられたら 30 % とか 40 % を超えるダメージです
何度やっても勝てる気がしなくて、いろいろ試してみてたら、ファルコでゴルドーをリフレクタで跳ね返すと 11% も与えれるのを見つけて逃げながらタイミングよくリフレクタするゲームになってました

相手キャラや人にもよると思いますが、相手よりパワーが 2000、 3000 くらい少なくても体感はほとんど違いないですが、差が 5000 を超えてくると「あれ、なんか全然ダメージ与えれてない」思うシーンは多いと思います

光の世界で個人的に苦戦したのは、
◯ スタート地点から右下の方のシュルクとカムイ?と戦うところ
◯ 左下の基地のダンジョン内のメタルロックマンがいっぱいいるところ
の 2 つです

1 つめは割と序盤でこっちのパワーは 1000 とか 2000 くらいなのに、相手は 9000 超えていて、勝てる気がしないけれど後回しにしたくないから勝つまでやろうと頑張ってました
1 時間くらいずっとやってた気がします
相手が一人なら画面端に投げたりメテオしたり自滅させたりいろいろ考えれるのですが、 2 人もいて狭い戦場ステージでさらに定期的に相手の攻撃力があがるというかなり辛いステージでした

2 つめはなんとかロックマン 2 人倒したと思ったらさらに追加で出てきて「これ無理じゃない?」と一旦諦めてたやつです
体力制な上に相手がメタル化していて吹き飛ばないので攻撃したら反撃も受けるし遠距離攻撃ばかりしてくるから逃げながら戦うのも難しいステージです
ふと、ネスで行ったら回復できるんじゃない?と思ってやってみたらすごく簡単にクリアできました
CPU 自体は賢くないので、回復用の技を出しっぱにしていても回復できる攻撃を出してくれます
体力が減ったら回復を繰り返せるので万全の状態でラストの敵に挑めました
この辺からずっと得意なキャラよりもステージにあったキャラ選択も必要と思い始めたのですが、ここまで極端なのは全然なくて、あとは得意なキャラならどうにかできるものばかりでした

セーブ

オプションの etc のところにセーブがあるので手動セーブかなと思っていたのですが、セーブを押さずに B ボタン長押しで戻ってもちゃんとセーブされてました
敵を倒すごとにオートセーブな気もしますが、アドベンチャーモードの途中でゲーム自体を終了するなら手動でしておいたほうが安心かもしれません

オンライン

今のところ、オンラインモードは全くやってません
オンラインモードは有料で、いちおう 1 週間の無料体験があるのですが、使うタイミングを迷ってるのと一人プレイでできること一通りやってしまってからでいいかなと思って後回し中です

スマブラオンラインは初なので、どんなレベルなのかわかってないですが、格ゲー並に強い人が多そうな気がします
スマブラって適当に押しててコンボできるタイプのゲームじゃないので、基本スマッシュぶっぱという戦い方してます
CPU 戦ならそれなりに戦えますが、プレイヤー戦では全然勝てる気がしないです・・・

不便なところ

「このキャラのこの技、昔のほうが良かったー」とか「全体的にふわふわしすぎてるからもっと重量強いくらいでいい」とかそういうのを除けば基本的に不満なところはないのですが、 1 つかなり困ってるところがあります

大乱闘モードでのキャラクター選択、
連戦で同じキャラを使いたいのに毎回リセットされて同じキャラを選択する必要があります
これまでみたいに前のが選択中になっていてくれると助かるのですけどねー
「いっぱいキャラいるんだから同じのばかりじゃなくていろいろ使えー」っていう意味がこめられてそうですが、連戦してるとすっごく面倒なんです
設定でできるのかなと探したのですが、それらしいのもなさそうです
連戦という設定はありますが、先に何戦と決めてるわけじゃなくて飽きるまで同じキャラを使いたいのでこの設定は使えなそうです
アップデートで修正してほしいなー