すっごく面倒です
もっと楽にできるようにしてほしいな

切り替える方法です

1。 Vitaの本体を初期化します
   設定から 初期化→PS Vitaを初期化する を選びます

2。 認証を解除します
   ゲームなどの認証をしていると認証を解除するか聞かれるので「はい」を押します
   解除しておかないと次に使うときに台数制限で認証できなくなることがあります
   前はPS Storeかどこか別のページに行ってする必要がありましたが今は設定画面上でできます

3。 もう一度初期化を押します
   認証解除後初期化をもう一度押します

4。 初期化後自動で再起動します
   メモリーカードが入っていると再起動前にメモリーカードのフォーマットをするか聞かれます
   するとセーブデータなどが全部消えるのでいいえを選びます

5。 メモリカードを入れ替える
   切り替え後のアカウントで使用するメモリーカードに交換します
   交換は電源が切れている間にする必要があるので再起動後電源を切るか
   初期設定後に電源を切って行います

6。 初期設定をします
   基本はそのままOKでアカウント関連付けのメールアドレスとパスワードを入力します
   Wi-Fiのパスワードも消えているので打ち直しです

7。 完了です
   アイコンの並びや背景など本体に保存していた部分はすべて初期状態になっています


注意するのはメモリーカードと認証解除です

上にも書いてますが認証解除を忘れるとその機器での認証解除ができなくなるので使用できる台数が減ります
公式サイトかMediaGoかそのあたりで全認証解除というのもできましたが面倒な上現在使用しているPS3やPSPの認証まで解除されその再設定の必要まで増えます

メモリーカードは入れ替えは電源切っている状態じゃないとできません
無理やり抜き差しすると警告が出て再起動したか再起動するようメッセージが出たはずです
PSPみたいにつけたままメモリスティックの差し替えができないのは不便です

なので入れ替えるタイミングは初期化後の再起動後に手動で電源を切り、入れ替えるか、1。の作業の前に一旦電源を切って抜いておき、7。の完了後に電源を切って挿すかです

初期化時に挿したままだとフォーマット確認されるので間違ってフォーマットしてしまう危険性をなくすために初期化作業の前に抜いておくといいかもしれません

それとトロフィーの同期も初期化前にしておきましょう
トロフィーデータも本体に保存するため同期せずに初期化するとその分のデータが消えてしまいます
これを利用して取得時間を逆にしたり最短でコンプを目指す人もいますが普通の人はそんなことしないので同期しておきましょう


本体保存のデータはトロフィーのほかはホーム画面のアイコン配置や背景設定、アカウント情報、Wi-Fiパスワード、予測入力、辞書設定、など設定画面で設定したほとんどです
アイコン配置や背景は切り替えるたびに設定しなおしなので途中から変更しなくなりました

メモリカードはアカウントに関連付けられるので前のアカウントのセーブデータやゲームデータを切り替え後のアカウントで使うということはできません
新しいデータを保存することもできません
アカウントごとのメモリカードが必要です

PS3みたいにあるアカウントで購入すれば他のアカウントでもプレイできるということはないので注意です
購入用アカ、ゲームプレイ用アカ2つと分けている私としてはすごく困りました