bw-sale

Book Walker を開いてみるとすごいセールやってました!!
https://bookwalker.jp/select/179/

半額な上にさらにその半分がポイントで返ってきます
一部タイトルは 50% じゃなくて 60% 還元です

還元のみの例

bw-sale-h

半額&還元の例

bw-sale-hh

両方の対象になるマンガだと、なんと実質 150 円以内で買えるものもあります


このタイミングにまとめ買いするしかない!!と思っていつか買うつもりだったのを片っ端からカートに入れたら 100 冊近くに・・・
セールのひとつで 1 万円分のコインをチャージすると 1000 円分のコインがおまけでもらえるというお得なのもやってたので、 1 万円のチャージで買える冊数まで減らしました
それでも 50 冊以上は買えたのでスゴイお得です!

これまでも Book Walker は無料で 1 巻のみや 3 巻まで読めるとかがあって、電子書籍ですら積んでるのにまた一気に本が増えてしまいました
今回のでとうとう Book Walker の保有書籍数が 400 超えです
現状部屋のダンボールに収まってるリアル本の数を超えました
Book Walker はこれまでほとんど使ってなくて、今年の夏までは 10 冊あるかどうかくらいだったのに・・・

注意点

Book Walker ではカートに入れると全部買うしかできません
部分的に買えないので、部分的に買うなら一旦カートから削除しないといけないです
今回みたいなポイント還元だと全部まとめて買おうとすると高くなります
分割して買って、前回のポイント還元分を使いたいのですが、ちょっと面倒です

まず 1 万円分買って、 5000 円分還元をもらって、その 5000 円分買って、 2500 円分還元をもらって、 2500 円分買って・・・
という感じです
これでほぼ 2 万円分を 1 万円で買えます

2 万円分買いたいなら最初から 2 万円チャージして 1 万円の還元をもらったほうが楽ですが、こういうセールでもないとコインの期限までに使い切るかわからないですからね
面倒ですが、この手順でコインをほとんど残さず使い切りました

還元コインはすぐ反映されずに 5 分か 10 分くらい経ってから反映されるようです

豆知識

Book Walker で本を色々買っていて気づいた部分です
角川がやってるサービスというだけあって、角川の本を買うのに向いてます

まず解像度が高めです
調べた感じ、角川の本は 1 ページの縦が 2048px あるものが多いです
古いのだと 1600px のも

他のところだと、 1200px とか 1600px までで、解像度高めのディスプレイでみるとあんまりきれいじゃないです
それに、いかにもスキャンしたみたいな画質になってます
カラーページだとわかりやすくて自分でスキャンしたときのに近いです
それが、角川の本の場合は一旦印刷してスキャンするのではなく、印刷用のデータをそのまま使ってるのかな?と思うくらいカラーページがきれいです


次がカバー裏
マンガって本の中身以外にも、カバーの表紙と背表紙と裏表紙、それにカバーの折込部分(「そで」っていうらしい)もあります
ここにもイラストがあったり、作者コメントがあったりします
あと、カバーを外した表紙と裏表紙の部分にはおまけマンガがあることもあります

角川の本の場合はここもちゃんと電子書籍に含まれていて、おまけ部分も見ることができます
スクエニの本も角川とは含み方が違いますが、カバーの裏側やおまけ部分が見れました
それ以外の出版社(集英社とか小学館とか講談社とか)の本の場合は、この部分が含まれていません
私が見た限りでは 1 冊もありませんでした
カラーのカバーの表紙があって、あとは本の中身の部分だけです
カバーを外したおまけ部分はまだわからなくもないのですが、カバーの裏表紙やそで部分すらないのは不完全版を読まされてる気分になります

私としては買ったマンガ(物理)の帯までちゃんと保存してるくらいで、自炊するときには帯あり版と無し版で別にスキャンしておくほどです
なので、画質低い上に一部不足してるようなのを同じ値段買いたくないので、 Book Walker では無料や割引でもない限りほとんど角川の本しか買ってません

今回のセールは対象が角川の本なのでそういうことは気にせず買えます