前回に書くといったPSPのセーブ画面の画像や流れるBGMを変える方法です



変えれるのはアイコンと背景とBGMです
pspsdv
変え方は変えたいファイルを
アイコンなら
 ICON0.PNG
背景なら
 PIC1.PNG
BGMなら
 SND0.at3
というファイル名にしてセーブデータフォルダにいれるだけ
すでにあるものは上書き




画像、音楽ファイルの作り方

画像はネットで拾ってきたり好きなシーンのスクショをとったり
スクショはTVなどへの外部出力をキャプチャやCFWの導入された
PSPでプラグインを使用してとります

それを背景やアイコン向けにいろいろ編集
アイコンは小さいのでいろいろ入った画像を縮小すると見えなくなります
ロゴやキャラの顔部分にするとみやすいかな
背景は左のほうがアイコンで見えなくなるのできるだけ右側にくるように
左側にいるキャラの顔がアイコンでみえなくて残念なことに!ってならないよう

サイズは
アイコンは 144x80
背景は 480x272  (別に縦は270でもいい)
です
トリミングやリサイズでこのサイズにしてください
ファイルフォーマットはPNGに
jpgだと読み込めなかったような気がします
公式のものは全部PNG



音楽は作りたいデータのゲームのサントラとかから持ってきます

セーブデータにカーソルを合わせたときに流したい音楽を
決めたらまずその曲で流したい部分だけ切り出します
長くても50秒くらいにする必要あり
at3ファイルの容量は500KBまでと決まっています
圧縮するので曲によって異なりますがだいたい50秒くらいで
ぎりぎりなのが多いです

切り出しはSoundEngineとかのフリーソフトでできます

at3に変換するのにatrac3のコーデックがいるのでatrac3のコーデックを
ダウンロードしてインストールします

そしてGoldWaveというソフトを使って変換
Save AsでコーデックをATRAC3の一番ビットレートを低いのにします
切り出した部分が短くて500KBに収まるなら高くてもいいです

ループさせたいならSndLoopというフリーソフトでループさせられます
at3変換前のファイルによってはこのソフトでエラーがでる場合があります
SoundEngineで出力したwavファイルだとよくあるので切り出した後
FormatFactoryというソフトでエンコードしなおします
エラーが出ないなら他のソフトでも大丈夫です
自分がやったときはこのソフトでエンコードするとエラーが出なかった
ので一応オススメ

できたファイルを上のほうで書いた決まったファイル名にしてセーブフォルダに
入れれば完成です



音楽ファイルはUMDをいれたときに流れるBGMと同じでいいなら
UMDからisoファイルを抽出して開いて
PSP_GAME というフォルダの中にあるSND0.AT3を持ってきても使えます
切り出したり変換の手間なし!
自分で好きな部分を流したい人は上の作業をがんばりましょー
同じフォルダ内にあるPIC1.PNGやICON0.PNGはXMBでUMDに合わせたときの
アイコンと背景です


isoファイルの抽出はCFWを使うとできます
CFWのPSPがない人でも iso tool っていうPSPのソフトでできるみたい
isoファイルはWinRARで開けます
全部解凍しないで必要なとこだけ解凍できるので便利

サントラがない!ってゲームやゲーム中少し流れたのにサントラ入ってないなんて
場合でもisoファイルが抽出できればBGM作れます
PSP_GAMEの中のUSRDIRというフォルダ内からBGMっぽいファイルを探してきて
解凍します
だいたいはBGMってかいてる

PSPのBGMファイルのパターンは基本的に
フォルダ内にat3がそのまま入ってる場合か
よくわからない拡張子のファイルにat3ファイルがまとめられている場合か
afsファイルの場合
くらいです
ときどきat3じゃないwavファイルのまま入ってる場合もあります

at3ファイルでも1曲フルなので500KBに収まってるなんてことはまずないので
編集が必要です
もともとPSPに入っているat3ファイルはatrac3コーデックを入れていても再生できないので
(SonicStage入れてomaにすればできるとか聞いたことあるけど未確認です)
PSPのソフトAT3 Converterでwavファイルなどに変換します
CFWじゃなくても署名版が動くかも(未確認です)

よくわからない拡張子の場合は
バイナリエディタでat3ヘッダ部分
RIFF
を検索して切り出すかゲームファイルの抽出ソフト
ExtractDataやX-Ripperなどでwavかat3ファイルを検索すると出てきます
拡張子がwavでもだいたいがat3ファイルです
ときどきソフトによって全てが抽出できない場合があります
ExtractDataが一番オススメ

AFSファイルの場合はAFSExplorerで開きます
AFSExtractというソフトもありますがこちらはエラーで開けないのが多いです
このソフトでADXというファイルを抽出します
ADXファイルは音楽ファイルでwavなどに変換できます
変換にはfoobar2000を使うのがオススメです
adx2wavなど他の方法も試したのですがノイズばっかりになることが多かったので


今回久遠の絆はBGM.GTというファイルにat3ファイルが入ってました
at3を変換しようとしたときに10MBを超えたファイルがあり
malloc failedとかいうエラーになりました
初めてです
今まで10MB越えるのなんてなかったので
バイナリエディタで分割してat3ヘッダをつければできそうだけどめんどかったので
やめときました
今回セーブデータ画面のBGMにしようとした曲じゃなかったので




あと音楽だけじゃなくムービーも抽出可能です
PSPの動画ファイルはpmfファイルです
今回の久遠の絆では音声なしの動画ファイルで拡張子がMVIでしたけど


pmfファイルをmp4とかにするには
mplayerとmencoderとAT3 Converterとを使います
このファイルは音声と映像を同時に変換できないので
音声はat3の変換と同じ方法で変換します

動画はmplayerとmencoderを使います
mplayerとmencoderはフリーの変換ソフトに入ってることが多いので
PC内を検索すればあるかもしれません

pmfファイルとmplayerとmencoderを同じフォルダにおいて
コマンドプロンプト(Win+Rでcmdと入力)を立ち上げカレントディレクトリを合わせて

 mplayer in.pmf -dumpvideo 
 mencoder.exe stream.dump -ovc raw -noskip -noodml -ofps 29.97 -o out.avi

と入力します 
in.pmfは変換したいファイル名にしてください
これでout.aviという未圧縮の動画ファイル(映像だけ)ができました

これを音声ファイルと結合しmp4などに変換します
結合とエンコードはaviutlやavidemuxなど適当なソフトを使用してください
コマンドプロンプトでの2行目で未圧縮じゃなくxvidやH264でも出力できます
音声と結合時にエンコードソフトでやるほうがやりやすいのでいったん未圧縮で
出力していますがいきなりxvidなどで出力しても問題ありません

こんな感じでゲームのOPやEDで気に入ったのをmp4などに変換してPSP入れて
たまーに見返しています

今回のタイトルに関係ない動画のことも書きましたが
セーブデータカスタムのことに戻って関係ある動画のことを

UMDにカーソルを合わせるとアイコン部分がムービーになるソフトもあります
DIVAとか
その部分も作ることができます
セーブデータのアイコンと同じサイズで動画を作りpmfファイルに変換します
pmfファイルがある場合はat3とpmfの両方合わせて500KBにする必要があります
なので動画も音楽も短くすることになります




その他細かいことを…

UMD表示の画面では右下にゲームの説明にみたいな文とかが表示されているところが
あります
その部分はPIC0.PNGというファイルになっていますがセーブデータのほうでは
PIC0.PNGは使えません
入れても表示されないです
UMD画面だと表示できるのでCFWを使う人はisoファイルのPSP_GAMEフォルダ内に
PIC0.PNGを入れるとその画像が出せます
背景、BGMももちろん可能です
セーブデータよりこっちのほうが使い道あるかも?


アイコンには透過色が使えます
αブレンドが使えるペイントソフトが必要です(XP標準のじゃダメ)
透過色にするとカーソルを合わせたときに透過色の部分が濃くなったり薄くなったりします
こうするとアイコンに隠れた部分も一応みえる


アイコンの位置は(20,96)
背景の左端から20ピクセル、上から96ピクセルの位置がアイコンの左上の位置になります
なので背景の(20,96)から144x80ピクセル分切り出してアイコンにすると・・・
なんと背景に一致するわけですよ
まぁアイコンの縁が光っているので切れ目はわかりますけど


PS3版だと
アイコン
  ICON0.PNGで320x176
背景
  PIC1.PNGは背景でなくPSPのPIC0.PNGと同じ右下部分
  セーブデータの詳細表示部分の背景
  サイズは1000x560
BGM
  SND0.AT3これはPSPと仕様が違うっぽくPSPの入れると再生速度がおかしくなりました
  500KB以上OKなのでフルでいれれるとかおもったのにー・・・



注意:
カスタムしたセーブデータにゲーム中上書きセーブすると元々のデータで上書きされます
元々背景がないセーブデータ、BGMのないセーブデータだといいけど
背景やBGMがあるセーブデータだと上書きされてせっかく作ったのが消えるということになるので
作った背景やBGMファイルはどこかにバックアップとっておきましょう

オートセーブなどセーブ時にXMBっぽいインターフェースを使わないセーブだと
画像とかは上書きされずゲームの進行状況とかの部分だけ上書きされるみたい

UMDをつかわず抽出したisoファイルを使ってプレイしている人ならセーブ時に自分が作った
アイコンとかにするようできなくもないけどすっごく大変なので自分でいちいち画像とか
置きかえるこの方法にしてます
いつも作るのクリア後でその後セーブしないのが多いから
それに基本的にUMDでしかやらないので


いろいろソフト名あげましたが全部リンク探すのが大変なのでリンクはなしです!
みなさん頑張ってググってください