hd-lcu3

新しい HDD は robocopy でバックアップしててけっこう速いなーと思ったのですけど、 OS が入ってる C ドライブのディスクは最近すごく遅いです

昔保存した CrystalDiskMark の結果はこんなのでした
計測したのはだいたい 2 年前で、 PC の初回起動から 1 年半くらいのタイミングです
たしかまだこの頃は不満は特になくて快適でした

shizuku-hdd2

それが今年の初めくらい、なんか全体的に PC 重いと感じたのでベンチマークをまたやってみたら

wdblue-hdd

かなり落ちてますね・・・
ディスク状態に異常はないみたいなので、 Windows 特有の徐々に重くなっていくやつでしょうか
Windows 10 をアップデートは重ねるほどに重くなってる気がします
アップデートのタイミングでいらないのを掃除したりして軽くしてほしいのに

このときは 100MiB とテストファイルのサイズを小さめにしていたので今日もう一度やってみると

wdblue-hdd2

今回は条件を最初のときと同じにしています
上がったり下がったりですが、最初のに比べると落ちています
結果を見た感じでは、 4K の項目は 1GiB サイズのときが低くて 100MiB のときは高くなるようです
逆に Seq の項目は 1GiB サイズだと高くて 100MiB だと低くなるようです
比べるなら同じ条件の最初と最後が良さそうです

数値的な違いは画像のとおりですが、 PC を使ってる体感だと、昔は SSD の PC とそう変わらないくらいのレスポンスで、 OS 部分の処理が重く感じることは全然ありませんでした
それに比べて最近は、ロック解除などでも固まるし、 Chrome 起動に 10 秒待つこともあります
メモリにキャッシュされるからか、ある程度使ってるとそこまで遅く感じませんが、最初に使い始めるときの遅さはけっこうストレスになるくらいです

ベンチマークは OS を通してのものなので、 HDD 自体が劣化していてクリーンインストールしても変わらないものなのか、 OS がきれいになったら回復するものなのかはわかりませんが、経験上重くなっても HDD 自体が悪いというより OS 入れ直して直ることが多いので Windows を疑ってます
PC 自体はあんまり使ってなくても何年も立つとアップデートなどもあって重くなるのは仕方ない気もするし、 SSD にしておくのがいいのかなぁ



ちなみに SSD の PC

shizuku-ssd

うん、なんかもう OS 入れるストレージは全部 SSD でいい気がしてきた