bw21sp

火曜日の夕方には記事公開の予定で書き始めたら、後半のマンガ紹介部分に時間かかりすぎて、公開時間的にほぼ意味のないセール紹介になってる気がする・・・まあいっか

BOOK WALKER でまた 50% 還元のセールがやってます
金曜日からだったので、明日の水曜日の朝 10 時で終わりです

最初の頃は半額セールだったり半額還元だったりはすごくお得と思って大量にまとめ買いしたりもしてましたが、実は結構な頻度でやってるセールだったりします
と言っても出版社問わず新刊以外が半額になるのは年に 5 回あるかどうかくらいじゃないでしょうか
今年は年始にもそんな感じのセールがやってたはず
カドカワ作品のみなら秋くらいに半額+半額還元とかあったりもしますね


そんななので、今回もセール来たら買う予定だったのをいくつか買ってみたところ・・・
予想以上に面白くて続きが気になるマンガがありました
これはすぐに続きを買って読みたい!
でも、買った分を読み終わったのは月曜日
よくあるセールだと週明けにはセール期間が終わってるはず
定価になるけど買うべきか・・・と悩みながら BOOK WALKER のサイトを開くとなんと水曜まで!
これは買うしかない、ということで当初の予算を超えて追加コインを購入して最終巻まで買ってしまいました

タイトルは「政宗くんのリベンジ
政宗くんのリベンジ(Book Walker サイト)


ファンタジー要素とかはない、現実世界の学園モノラブコメ漫画です
ストーリーやキャラが好きなのに加えて、イラストも綺麗なんですよねー
そして中盤くらいからラストまで中だるみとかもなく面白い展開が続き、続きを読みたいあまりに一気に最後まで読みきったら夜遅くなってて寝不足になってたくらい
長く続いてるのに終わりがイマイチだったり打ち切りぽいマンガもありますが、このマンガはラストもきれいに終わっていて、さらにアスターストーリーになる巻も出ていて満足でした

序盤の方は割と普通な感じのラブコメマンガで、面白いけどすぐに全巻まとめて買おうというほどではなかったです
発売されたころもいつか買おうかな、くらいで最近まで忘れてたくらいです
それが去年くらいのセールのときに見かけて買ってみてから、セールのたびに少しずつ買ってました
そして今回でだいたい半分を超えたくらいのところまで買ったのですが、そこまで読んだらあとは最後まで一気に見たいと思ってのまとめ買いでした


最近って異世界系が流行っていて、というか流行りすぎていてどこもそればっかりなので、最近読んだ中では違うジャンルだったというのも良かった感が高い理由な気がします
以前は逆にこういう学園モノのラノベのコミカライズが多かったのですけど、最近ってこういうのあまりないんですよね・・・
実際このマンガも完結は 2, 3 年くらい前のはずですし
電子書籍になってるのがどれくらいあるのかわからないですが、セール期間の人気ランキング上位に出てこないようなちょっと前のタイトルを探してみるのもいいかもですね



ところで BOOK WALKER はもうそこそこ使っていて、マンガの数は 900 冊超えてる(※無料も含む)くらいで、セールのたびに結構買ってると思うのです
・・・が、これくらい満足感あるマンガに出会えたセールってあまりないです

途中からまとめて最後まで買って一気に読んで満足度が高かったものといえば・・・
東京レイヴンズ」でしょうか
東京レイヴンズ(Book Walker サイト)

結構前に 1 巻を読んだとき、すごくいい感じにまとまって終わっていて、 1 巻だけのやつかなと思ったら続いてました
印象に残ってたので電子書籍で買って続きを読んでみたら、そこからも面白かったです
これも夜に一気に読んでしまって寝不足になったり、読み切った後の数日作業が捗らなくなったりとした覚えがあります
マンガの終わりもいい感じで満足だったのですが、調べてみると原作はライトノベル
割とよくある、マンガの範囲は途中までで原作だとまだ続きがあるタイプです
続きあるならマンガ化してほしかったな


良かったマンガの紹介

他にどんなのあったっけと思って BOOK WALKER の書籍リストを眺めていたので、せっかくなのでまとめてみました
以前からこのブログでマンガ系の話題も書くとか宣言していたのに特に書いてない気がしますし・・・

良かったかなーと思うのを適当に挙げていくと思ったより多かったので、とりあえず 30 タイトル選びました
適当にグループ分けしてます

☆異世界系 良作

● 陰の実力者になりたくて!
  真面目系なのかギャグマンガなのかわからないくらいなのに、イラストが上手くて主人公がかっこよすぎるので 1, 2 を争うくらい異世界系で好きなタイトルです

● ありふれた職業で世界最強
  絵がうまくてかっこいい
  闇属性系な主人公は結構好きです
  「ありふれた職業」がなんなのかよくわかってません

● 転生したらスライムだった件
  わりとスタンダードな異世界ものと言うイメージで好きなタイトルです
  もともとマンガで読んでましたが、以前 U-NEXT 使ったときにアニメで見て、マンガで読んでるところより進んでしまって、次のアニメもすると聞いていたのでそこからマンガの方は買ってません
  2 期は秋には終わるみたいなので今年末の冬頃くらいにまとめてみようと思ってます

● 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
  なろう系の原型になった?らしいタイトルですね
  結構前でまだ小説家になろうサイトがそれほど有名でもなかった頃に暇つぶしに無料で見れてちょうどいいと読んでたのが当時ランキング一位だったこのタイトルです
  その後、マンガになってるのを見つけて紙の本で買って、最近では電子書籍で買ってます
  転生して異世界にはいくものの、ゲームぽさとか最強の補正みたいのもなく割と普通なファンタジーモノ感があって、最近の異世界系タイトルとはまた違う感じです

● 勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした
  異世界ものだけどバトル系ではなく、日常ラブコメマンガに近い感じの楽しさがあります
  具体的に何でなのか自分でもうまく説明できませんが、その他の異世界系のゆるい系や日常系のマンガとは違ってお気に入りなタイトルです

● 理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?
  おとうさま

● 野生のラスボスが現れた!黒翼の覇王

● 魔王様、リトライ!
  以前、偶然このタイトルのアニメを一部見かけたのですが、色々コレジャナイ感を感じてマンガも別にいいかと思ってました
  それからしばらくした頃に、ちょうどこのタイトルのセールがやってたので一応買って読んでみました
  すると普通に面白かったので買い続けてます
  途中で一旦終わって別タイトルの R になってますが、そのまま続きの話です
  リゼロやひぐらしみたいに章ごとにマンガも別タイトルで分ける感じなのかな?


☆異世界系それなり

● 魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

● 魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

● 数字で救う! 弱小国家

● 100万の命の上に俺は立っている

● 破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃
  ストーリーはまあまあ気になる感じで、イラストが好きだったのでこの先に期待してたのですが、 2 巻で終わってしまいました・・・
  ここからというところだったのに・・・
  ちなみに似たような感じで、外道魔術師もストーリーがそこそこ好きで、イラストもよかったのに 2 巻で完結でした
  どっちか迷った結果こっちのほうが好きかなーと  

● ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。
  このマンガの作画してる人が好きな漫画家の人で、これまでも何タイトルか作画の人のタイトルを買っていたので買ってみたものです
  ストーリーは異世界モノ的には普通な感じで続きは気になるかなくらいなところです
  転生はしてなくて序盤で色々あって最強の力を手に入れる系です
  全体的に結構好きな方ですがイラストが好きという補正のせいかもしれません

● 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く
  ひとつ上のタイトルと同じく、これも作画の人が好きなので買ってみたタイトルです
  上の作品とは別の人です
  異世界系の女性主人公でこういうタイプはちょっと珍しめな気もします
  異世界系の女性主人公で思いつくのって、くまみたいなゆるい系だったり、蜘蛛みたいな人外だったり、悪役令嬢とか聖女様とか乙女ゲー路線だったり、転生やゲームの世界に入ったら美少女化してたりとかが多いですが、普通に最強路線でバトルモノ感あるタイプです

● 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます@comic
  異世界系ではドラゴンが美少女化するのはもうテンプレですよね
  ですが、サブヒロインの中の一人みたいな扱いが多いです
  下の方にあるフリーライフとか、ガンガンの最強賢者とか
  このタイトルは意外と少ないメインヒロインがドラゴンです
  他に思いつくのだと田舎者のドラゴンライダーもメインヒロインがドラゴンだったはず
  読み始めるときはそこまで気がすすまないのに、いざ読み始めると続きも読みたくなる作品です


☆ゆるく読める異世界系

● フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~
  もともとは間違って買ったものでした
  どこかのサイトで読んだ試し読みで面白かったタイトルがメイドさんヒロインが特徴だったので、もしかしてこれかなと思って買ってみたら違いました
  ですが、タイトルどおりゆるい感じで読めるもので、セールのときに時々続きを買っていたら気づけば完結まで読んでました
  終わってみると結構好きだったかなというタイトルです

● 聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです! ~絶対無敵の聖女はモフモフと旅をする~
  もふもふ

● くま クマ 熊 ベアー
  くま

● 冒険に、ついてこないでお母さん! ~ 超過保護な最強ドラゴンに育てられた息子、母親同伴で冒険者になる
  ドラゴン

● ワンワン物語 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~
  犬


☆他

● とある科学の超電磁砲
  けっこう前から続いてる、電撃系では有名タイトルです
  連載初期の頃は雑誌で読んでましたが、この数年は読んでませんでした
  ちょうどタイトル限定したセールがあって、懐かしいなと思ってまとめて買ってみました
  やっぱり安定の面白さですね
  絵も初期の頃はそんなに好きじゃなかったけど最近はすごくうまくなっててむしろ好きな方です

● もののがたり
  付喪神系のストーリー
  こういうジャンルが好きな上にキャラが好きでイラストも好みです
  見つけたときに出てたところまでまとめて買ったほど
  残りは完結してから一気に買うつもりで最近のはまだ買ってません
  ラストまで面白いまま行ってくれると期待してます

● 五等分の花嫁
  終盤手前くらい?まではマガジンで読んでました
  読み逃した回があったか何かで、あとは単行本の方でまとめて買おうと思って途中からは読んでません
  マガジンで最終回を迎えても単行本はまだ先だろうと思ってそのままです
  さすがにもう出てるかな?
  一応最初の何冊かを無料でもらえたので BOOK WALKER 枠でも含めました

● 薬屋のひとりごと
  紙の本で買ってた頃、サンデーとガンガンで同じタイトルが出ていて、片方が外伝だろうと両方買ったらほぼ同じ話で、最初は共通でルート分岐みたいな感じかなーとそのまま読んでたら「これ同じでは?」となってググってみたら「別出版社から出ていて原作は同じ」という情報を見つけて、そんなことあるんだと思った思い出
  以降はひとまず片方だけ読んでるのでその後大きな違いが出て来たかは不明です

● この島には淫らで邪悪なモノが棲む
  序盤はアダルトコミック?エロ同人?って思うくらいの中身でした
  続きを買う予定はなかったのですが、一部設定で気になるところもあったしと、割引+還元で 7 割か 8 割引くらいのセールのときにもう少し買ってみたら中盤の過去編あたりから面白くなりました
  個人的にノベルゲームで好きなジャンルの和風伝奇 ADV を感じさせるストーリーでした
  未来系 SF ぽくなったりもしましたが・・・
  ただ、最後が打ち切りなのかイマイチな感じで終わってしまったのは残念でした

● NOT LIVES
  ゲーム系設定でデスゲーム系のストーリー
  こう書くと SAO ぽく感じますがまた違った感じです
  そんなに期待せず買ってみたら予想以上に面白かったです
  もともとは紙の本で買っていて、予算的にまとめ買いできず後回しにしていたら買わないままになっていて、以前のセール中に電子書籍で最初から買って読み直しました

● ゲーマーズ!
  これも紙の本から電子書籍で書い直したマンガです
  すれ違い系恋愛の話で数少ない、アニメも見て良かった思えるタイトルです
  今回挙げてるものだとアニメ化してるのも多いと思いますが、絵柄や声などに違和感があって見てないものがほとんどです
  マンガから入っていて、イラストが好みのものだとアニメ絵でがっかりすることが多いですし、声も脳内でイメージがあるとコレジャナイ感を感じてしまいます
  このタイトルの場合はイラストが好きというよりストーリーが好きだったのと、声もイメージ通りだったのでアニメも十分に楽しめました
  あと、タイトル通りゲームにまつわる話がメインですが、主人公のゲームスタイルが個人的に共感できる部分が多かったというのも好きなところです

● 東京レイヴンズ Sword of Song
  上に書いた東京レイヴンズの外伝です
  本編の続きがマンガ化されず見れないならと外伝を買って読んでみました
  こっちもよかったです

● ダンベル何キロ持てる?
  筋トレマンガ
  なんか癖になる感じがあって、なぜか続きを買い続けてしまってます
  間に挟まるカラーページのイラストが好きでここだけ画像保存しておきたいなって思うくらい



☆おまけ
出てる巻数に対して序盤だけしか読んでないけど良さそうな感じがしたもの


● 対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~
  ゲーミングお嬢様・・・というとそんなタイトルのマンガがジャンプでもあった気が・・・
  広告で見かけてつい 1 巻を勢いで買ってしまったタイトルです
  面白かったけどこれそんな長続きするのかな?

● 地獄楽
  昔ジャンプの出張読み切り?で 2 回ほど載っていて、見てから気になって当時は紙の本で買っていたので書店を回ったのですがどこにも置いてなくて諦めていたタイトルです
  電子書籍に移って簡単に変えるようになったので買いました
  探してた頃は全然見つからない上に、見たらわかるはずだけどタイトルは覚えてない状態だったので、違う気がするけどもしかしてこれだったのかな?と違う本も買ったことがあるほど
  ここ数年はある程度大きい書店だと普通に見かけます
  人気が出てきたのかな?
  好きな方ですが、最近は当時ほど熱はないので序盤しか買ってません

● 高嶺の花なら落ちてこい!!
  1 巻読んで結構好きでした
  いつか続き買うかもです

● 勇者、辞めます
  3 巻くらい?でちょうど切りがよく一旦話がまとまったので、そこまでで止まってます

● 俺を好きなのはお前だけかよ
  2 巻(だっけ?)でちょうど切りがよく一旦話がまとまったので、そこまでで止まってます

● プランダラ
  最初の感じが王道の少年漫画感あって好きでした
  その後は特別良いというほどでもなかったので続き買うのは保留中です

● 魔女の旅々
  雰囲気は割と好きなので、いつか続き買うかも

● ノラガミ
  無料範囲で読んでみて面白かったので続きを買って読もうとは思ってるものの、数年放置中

● 本好きの下剋上
  このタイトルのセールがやってたときに買ってみて、結構好きで続き買おうと思ってるものの・・・

● サマータイムレンダ
  ミステリーぽい要素があったりタイムリープしたりで気になるタイトルです
  昔 1 巻が出た頃に買ってみて、これは完結後にまとめて読んだほうが良さそうと思って後回しにしていました
  最近になって完結したらしいので、数冊買ってみたところです



思ったより多くなってリンク貼るのが面倒なのでタイトルだけにしてます
気が向けば追加します


一覧にして見直すと、もっと良かったタイトルがあったような気がする・・・とも思うのですが所持書籍リストで特に見当たらないです
紙の本だったのかな・・・

BOOK WALKER の機能でシリーズをフォルダ分けできたらいいのに
CSV エクスポートできるので、そのデータを分ければいいかなと思ったのですが、 CSV にはシリーズ情報列がないのですよねー
【】とかついたり、半角全角だったりが本によってバラバラで正規化してシリーズ名を自動判断っていうのも面倒そうですし

それはさておき、次回のセールは入学シーズンや GW 頃でしょうか
そのときも今回くらい好きなタイトルと出会えるとよいのですけど