mini-pcs

前回の続きです
続きました

ミニ PC

サーバ用に常時起動しておくのに良さそうなパソコンを探しました!
省電力的にも邪魔にならない的にもミニ PC というのが良さそうです

好きじゃないメーカーやよくわからない海外メーカーは除外したところ、このあたりが候補です

○パソコン工房
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=780148

pc-kobo

¥46,178 (税込)

Home / Celeron J4005 / 4GB / SSD 240GB

薄型タイプじゃなくてちょっと厚みがある
パソコン工房内でも薄型タイプはあったけど構成が違って、一番安いのだとコレ
値段が安いほうだし 用途的にはたぶん十分なスペック
エディションが Home だから RDP で接続するなら Pro にアップグレード必要

○TSUKUMO
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/minipc/2020/NC3J-A200T.html

tsukumo

¥59,800 (税込)

Home / Core i3 10110U / 4GB / SSD 240GB

こっちも厚みがある見た目
i3 だけどその分高くなってる
Home だから RDP するなら Pro にアップグレード必要

○DELL
https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/optiplex3080-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD-%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/spd/optiplex-3080-micro/cad0043080mt04on2ojp

dell

¥68,178 (税込)

Home / Core i3 10100T / 4GB / HDD 500GB

薄型だけど高い
本来 96,910 円なのが割引してこの価格になってるらしいけど、高い
Pro にすると 8,800 円さらにプラス

一番の問題は HDD
オプションでの変更もできないみたい
このタイプのパソコンで HDD 採用する必要あるのかな・・・
他メーカーと比べると値段だけの価値があると思えない

○マウスコンピュータ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmousepro-m600cv/

mouse

¥47,080 (税込)

Pro / Celeron 4205U / 4GB / SSD 64GB

法人向けモデルらしくて、個人用にすると 1,000 円プラス
カスタムしなくても Pro エディションになってる
Pro にするならパソコン工房のより安い

心配なのは SSD のサイズ
64GB って Windows Update できるの?
Windows と Program Files だけど 60 GB 超えること多いんだけど・・・
128GB モデルもあって、それだと値段は

¥65,780 (税込)

結構上がるけど、 CPU やメモリは一緒
これなら TSUKUMO のほうが安いような

○ドスパラ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=601&mc=9653&sn=0

dos

¥65,980 (税込)

Home / Core i5 10400 / 8GB / SSD 250GB

ドスパラは低スペックモデルがそもそもなくて、 i5 / 8GB というそこそこなものが一番安いモデル
スペックが高くなってる分、値段も高め
マウスコンピュータの 128GB モデルや DELL のにするくらいならこれかな

○FRONTIER
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cCD/

frontier

¥74,800 (税込)

Home / Core i5 10400 / 8GB / SSD 240GB

ドスパラと同じく最低モデルでもそこそこなスペック
スペックはドスパラと同じだけど値段が高い



値段的にはマウスコンピュータです
ただ、 64GB は不安があるので迷いどころなんですよね~

となればパソコン工房・・・
と思ってたら記事を書きながら考えてる間に完売しちゃってるんですよね~
そんな人気あったんだ・・・

そうなると TSUKUMO ですが、これはもう 6 万円で一気に値段が上がります
これだと i5 + 8GB なのに 5000 円程度しか変わらないドスパラもありな気がしますねー

FRONTIER はメーカー的に好きで、質が高く長持ちです
自分や周りでも 10 年以上問題なく使えてたりします
なので、期待してたのですがドスパラと比べるとけっこう高いんですよねー

難しいところです

デスクトップパソコンも変えたくなってきた

パソコンを比較してたらデスクトップパソコンも変えたくなってきました
まだ 3 ~ 5 年のはずですが、異常に非常に重いんですよね・・・

重いから Windows10 の更新も後回しにしてたのですが、
とうとうサポート終了してるからアップデートしてくださいって通知が来ました

1909 → 20h2 へアップデートしてたのですが・・・
なんと設定画面上で再起動が要求されるまでに約 5 時間
そこから再起動して使えるようになるまでも約 5 時間

原因はストレージとわかってるのですが、 HDD の読み書きが遅すぎます
タスクマネージャでは 3MB 程度の読み書きで 100% になってます

あちこちにデータが散らばっていてランダムアクセスになるから遅いというのはわかります
ですが、デフラグを行って断片化 0% になってもこれなんです
デフラグはあくまで 1 ファイルの断片化の解消で、あちこちのファイルの読み書きだと無意味なのかなー

そもそも最近の OS やソフトは SSD を前提としてるかのような無駄なファイル読み書きが多すぎだと思うんですよ!


一応、この遅いパソコンはサブ機にして、普段のメインは別パソコンにしてます
なので、アップデートでほぼ一日使えないとかなければ、まぁいいかというくらいでした
そこに新たな遅いせいでの問題が・・・

家にいるときのほとんどは何らかの音楽を流しています
現状では、この遅いパソコンがデータ置き場でもあるので、音楽再生もこのパソコンでやってます
その時ちょうど音量が大きめの曲が流れたので、音量を下げようとスピーカーの音量ダイアルを回しました
しかし反応なし
逆かな?と思って回すと、やっぱり反応がなく・・・
そう思った頃に急にさらに大音量に!
スピーカーの音量みたいのくらい遅延なく反応してほしいものです・・・

ちなみに、結局どっちに回せばいいのと思って更に回したのに反応ないし、耳が痛いほどのボリューム
結局 USB ケーブルをパソコンから引き抜いて音を止めるという力技で解決しました

そんなこともあり、快適にしたいなーと強く思ったのでした


せめて SSD 化くらいはしようかなと調べていると、今のパソコンでもマザボ的には M.2 の NVMe に対応してました
M.2 形式の SSD を探すと 256GB で 5,000 円くらい
そんなに安いならありかな!っと買おうとしたのですが・・・
そのサイトだと情報が少なかったので念のために別のサイトで見てみると、 M.2 でも SATA 通信のタイプでした
そういうのもあるんですね
危うく買うところだった・・・

なんか差し込むところの凹みが 2 つあると SATA で、 1 つだと NVMe という風に、画像だけで判断できるらしいです
M.2 としか書いてないサイトの場合は SATA のものもあるので注意が必要です

じゃあ NVMe 対応は?と思い探してみると結構高かったです
まだ買うには早いかな

一応この遅いパソコンでも、購入当時はほんとに HDD ?って思うくらい早かったんだし、 OS 入れ直すだけにしようか

とりあえず先に LAN ケーブル

パソコンが決まる前に他に必要なものを買っておこうと、 LAN ケーブルを買いました

ルーター周りを片付けたときにケーブルを見たら、ルーター間の接続ケーブルに 5e と書かれてました
5e だと理論値は 1Gbps です
つまり 125MB/s

ネットワーク越しにファイル転送するときに 100MB くらいが限界なのはもしかしてこれが原因?
そう思ってとりあえず 5e は全部 6A に置き換えることにしました
6A なら 10Gbps で 1.25GB/s になります

LAN ケーブルを探すとだいたい 500 円~ 1000 円です
微妙に高いんですよねー
とか思っていたら

lan-buffalo


¥207

異様に安いです
1m の方だと書いてませんが 0.5m で見ると、元々は 825円のようです
人気ないのかな?

レビューを見てみるとツメが不人気みたいです
折れない工夫がしているらしいのですが、それが逆効果で使いづらいんだとか
LAN ケーブルの抜き差しなんてほぼしないんだから、とくに気にする必要もなさそうです

安いのでこれを買うことにしました

使ってみた感想

レビューは当たってました
折れない素材はふにゃふにゃしてます

差し込むと普通の LAN ケーブルだと カチッ っと気持ちよく音がなりますが、このケーブルでは鳴りません
奥まで入ったのかちょっと不安になります

抜くときも、ツメの手前を押してもふにゃっとしてるので引っかかり部分は動かず抜けません
差し込んでる根本の方を抑える必要があります

普通の LAN ケーブルの方が良いと思います
そもそもツメが折れたことなんてないですし

でもまあ、使えるんだしこの値段で買えるなら買う価値はあると思います