google-logo

「お客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした。」

ログインしようとしたらこんなメッセージが・・・
パスワードを間違ったかなと思って入力し直しても同じメッセージが出ます
わざと間違えてみると、別のパスワードが間違ってるエラーが出るのでパスワードは正しいようです

アカウントを復元して、みたいなことが書かれているので復元を試してみます
メールアドレスと最後のパスワードを入れる画面が出てきます
ログインと同じ感じです

入力が終わると・・・


情報が不足しているため、このアカウントが本当にあなたのものであるか確認できません。アカウントを保護するための情報が必要です。
可能であれば、ログインの際に以下をお試しください。
・以前にログインしたことのあるデバイスを使用する
・自宅や職場など、普段お使いの Wi-Fi ネットワークに接続する


ダメみたい
他の方法を試せるみたいなので押して見ると他の方法がないのかいきなりこのエラーに戻ってきます

パスワードの再設定画面に行ってみましたがそれでもこのエラーになってログインできません

ググってみると同様の報告はあるものの解決できたって報告はないです
メールアドレスとパスワードは一致してるのに諦めるしか無い・・・のかもしれません

メッセージに書かれているログインしたことのあるデバイスは使っています
タブレットと Windows パソコン両方過去にログインしたことあるはずなのにダメでした
ウェブだとセキュリティのために正確なデバイス情報はサーバーに送られないはずです
OS やブラウザのバージョンくらいでしょう
最後のログインから 2, 3 ヶ月くらい経ってそうなので、ブラウザバージョンは変わってそうです

普段使ってる Wi-Fi というのは IP アドレスでチェックしてるのでしょう
でも、ほとんどの家庭は IP アドレスを固定してません
ルーターの再起動で変わるようなものです

これらが一致しないとログインできないなんてログインできなくなる人が多発しそうなものですけど・・・

ウェブだと zip ファイルみたいに多数の試行をできるものじゃないので、変なことせずメールアドレスとパスワードさえ一致したらログインさせてほしいです
必要以上のセキュリティ機能は不便なだけです
2 段階認証で似たようなことが起きたことがあるので 2 段階認証は使わないようにしてるのにこういう事が起きるのは予想外でした

あまり使ってないサービスならともかく Google になると他サービスのログインに使っていたり影響が大きいです
簡単に捨てて作り直して終わりとできないです
ゲームだと複数の外部サービスと連携できるようになってたりしますが、複数やっておくべきでした・・・

Google がこの方針だと新しくアカウントを作ってもまたすぐ使えなくなりそうですし、他のサービスに移行しようかなとも思うのですが、メールサービスって最近はあまりないのですよね
メールだけでいえば Yahoo のほうが好きですが、 Yahoo もパスワードレスなどログイン方法の改善をしてるみたいなニュースを見かけた覚えがあります
変に意識高いことしないシンプルなユーザー名とパスワードでログインできるサービスでいいのですけどいいところないのですかねー