various03

6 周年多い?

最近、ソシャゲ系で 6 周年というのをあちこちで聞きました
2017 年に出たゲームは結構続いてるのが多いのでしょうか
あと、 6 以外でも周年イベントがこのシーズンに多い気がします
年度の変わり目の前なので、新しく始めるのにちょうどいいとか?

やるタイトルが増えてきた

そういうこともあって、イベントやってるしとあれこれ手を出しているとやってるタイトルがかなり増えてきました
平日の毎日は無理があるので、週 1, 2 回くらいの起動もありますが、週 1 回以上起動してるものでいうと、 20 タイトル近く
ログボやスタミナ消費だけで時間がなくなりますし、ほぼ作業なので疲れます
そろそろ削っていかないとなー

DMM

DMM では春のイベントがやってます
ちょっと前にもやってたのに?と思ったらもう 3 月で、あれから 3 ヶ月くらい経ってました・・・
時間が経つの早いですね・・・
家庭用ゲームだと 1 ヶ月もすれば長めの RPG も終わるので、 3 ヶ月もあれば色々体験できて時間が経った感はありますが、ソシャゲだと代わり映えのしない作業の繰り返しということもあって、気づけば時間だけ経ってる気分になります

ブルリフ燦

ブルリフ燦がリリースされたのでやってました
思ったよりはクオリティ高かったです

特に音楽が良いですね!
前作の曲やそのアレンジが流れる部分もありました

ストーリーは少し重め
現実世界がテスタに侵食されていて、それらと戦っています
当たり前のように死人が出ていたり
まぁガチャゲーの性質上メインキャラは死なないでしょうけど

主人公

一番驚いたのは主人公が男キャラだったところ
このシリーズに男キャラ出るんだ・・・
とは言っても補助系スキルで直接戦えないので、戦闘パートはヒロインたちのみでした
今のところは、主人公が新しいリーダーになって、チームとして機能してないチームを立て直していくありそうな感じ

主人公の名前はデフォルトにしたつもりが、デフォルトはランダムみたいでみんなバラバラのようです
結構いい感じの主人公ぽい名前だったのに・・・

マルチ要素で見てると女キャラっぽい名前の人もいて、このゲームで主人公の性別選べたっけ?と思ったりもしましたがそんな選択はなかったはず
本編中のリーダーの呼び方がそれになってると考えると・・・

過去作キャラ

序盤にライムが出てきました
それ以降は本編で出会ってませんが、ときどきゲームシステムのチュートリアル担当として出てきてくれます

bluereflectionsun01

昔はもっと感情なさ気なキャラだったのに、今作では少しかわいい感じになってました
それはもしや主人公が・・・

今のところは前作キャラはライムしか出てなかったと思いますが、他にも出てきそうですね
帝はやってないですが、やっておこうか迷います

快適に進まない

今の進行状況はまだ case2 が終わったところです
この辺から敵が強くてギリギリ勝ててる状態なのでレベル上げてからにしようかなと後回し中
システムは昔からのソシャゲの定番の、ステージごとに条件を満たしたら★がもらえて★3つならスキップチケットでスキップできるというもの
長く続いてるゲームだと大量にスキップチケットが貰えて、実質スタミナのある限りスキップできるのですが、このゲームはまだ出たばかりということもあって全部スキップしてるとチケットが足りなくなりそうです
スタミナシステムがあるならチケットなんていらないと思うのですけどねー
そのせいでオート放置で周回する必要もあって面倒になって最近はデイリーすらあまりやってません
始まったばかりのゲームはすぐにこの壁に当たるのがつらいところですね
キャラが少ないのでガチャを引いても被ってばかりで目的の属性のキャラが出なかったり

属性といえば、大抵のゲームは敵属性が一色に揃って連続するステージは同じ属性が続くのに、このゲームは序盤の内から毎ステージ属性が変わったり、敵属性が 2 種類あって、 A→B→C→D→A→… の関係のときの A と C がチームにまとめて出てきたりして結構面倒です
一番はそんなに色々パターンを出してくるのに自キャラのスロットは 5 種類しかなくて頻繁に編成を変えないといけないところです
おまかせ編成も一部を固定して残りをおまかせできなかったり

Windows 版

Windows 版でプレイしていますが、 Windows 版への最適化度が低いです
コントローラー対応はしてませんし、解像度選択もできません
画質選択のみです
フルスクリーンも対応してません
Alt+Enter のショートカットは有効ですが、シーンが変わるたびにフルスクリーンが解除されるのでストーリーを進めるときは毎回手動でフルスクリーン切り替えを実行してます

要求スペックはそこまで高くないようで、 GTX1650 でも最高画質で十分快適です
でもなぜかアップデート処理だけかなり重たいです
CPU の処理がかなり重たいようでずっと 100% になってます
アップデート中は OP ムービーが流れるのですが、処理落ちでカクカクしてますし音もプツプツ途切れます
暗めの動画というのもあってホラー感が増しています

ストーリー

ストーリー中は 3D キャラが動いてフルボイスなので、オートモードで進めるとアニメを見てるような感じで自然に見れてとても快適です
ただイベントストーリーはボイスがないのでちょっと残念

case1 ではまだ全員が出てこなくて 8 人中の 5 人だけ
テスタのボスのクイーンというのが地域ごとにいて、これまでは一度も倒したことがなかったのにリーダーのおかげで無事に倒せた
そんなことがあって、とりあえず 5 人に認められたみたいで順調

case2 では残りの 3 人かな、と思ったら一応 3 人は出てきたけどそのうちの一人のアレシアがメインになるストーリーでした
キャラ一覧では 8 人だったので最初からこれで全員だと思ってたのに、実はもう一人いて殉職したという話
リーダー大変そうと思いながら見てたけど無事いい感じに case2 が終わりました
でも、クイーン、直接心の中に入ってテスタ化させるとか強すぎない?
リーダーみたいな能力持ちいないとすぐ全滅しそう

最後、詩帆とアレシアが仲良くなれていいシーンのはずなのに、エーテルスワップしたことで「私のエーテルがあなたの中を、あなたのエーテルが私の中を流れてる」みたいなセリフで、その直前に回復のためにテスタとエーテルスワップしてたよね?と思ってダメでした
あと、あれだけ嫌がってた灰を詰めたビンを普通にもらってるし、それでいいのか詩帆・・・というのが一番の感想

ちょうど case2 のクリア後にこの二人がメインのイベントがやってて、進めるペースはちょうどいいペースなのかも

あいミス

本編を全然進めずスタミナ消化とイベントのみやってるゲームが多くて、やっぱり本編を進めないとな―と思って本編を進め始めたゲームのひとつがあいミスです
色々やってるソシャゲ系のゲームの中で、これまでやった部分だけでもストーリーの面白さは上位だと思います
一応ノベルゲームで知名度があるメーカーですからね

ストーリー上は仲間になってなくても学園のキャラとしてキャラストーリーが見れるので、もうすでに仲間になってる気分でしたが、まだリディアすら本編で仲間になってないくらいでした
10 章が切りが良いみたいだったのでそこまでプレイしました
9, 10 章はすごく面白かったです
世界の重要なこともわかり一段落
第一部が終わった感があります

続きを進めたいところですが、案の定敵が強くなってきてます
リトライすれば能力値が 2 倍になるサポート機能がありますが、これと冥王様スキル両方を使って 10 章をギリギリ勝てたくらいです
一応すでにレベル上限で、ガチャで重複しないと上限解放もできないのでどうしようかなというところ
ステータスアップやスキルの取得で強化できそうですが、必要アイテムが多すぎて全然とれてないんですよね

ちょうど切りが良いところでもあるので、ガチャで良いキャラが出るのを待つことにしようと思います

アリス・ギア・アイギス

DMM のイベントでゲーム一覧が出てたのを眺めているとコラボ中と書いてるのを見かけて久々にやってみました
アクションですし、コントローラー操作もできて楽しいのですが、シンプルな分、長くやると飽きてしまうんですよね

コラボ先はフレームアームズ・ガール
たしか前回もフレームアームズ・ガールコラボがやっててそのときに轟雷を入手して満足してやめて、今回はスティレットを入手しました
1 回の 10 連ガチャでいきなりピックアップが 2 つも出てきて驚き
他ゲーだと全然最大レア度が出ない中これだったのでかなりゆるいみたいですね
一応今回のコラボは復刻だからなのかな

アクションパートは今のところコラボキャラしか使ってないので、ふとなんのゲームなんだっけとなったり・・・
本編にそこまで興味がなくゲーム性やコラボ目当てで始めたゲームにはありがちですよね

ヘブンバーンズレッド

エンジェルビーツコラボイベントをそろそろやらないとなと思って、期間がいつまでかを見ると翌日まででした
しかも午前中
残り 1 時間くらいなところで、ぎりぎりどうにか終わらせられました

エンジェルビーツキャラとヘブンバーンズレッドキャラの話というよりは、エンジェルビーツキャラの過去の話がメインみたいでした
しかもサブキャラだと思ってたキャラの過去の話
本編だと明かされてなかった話らしいので、知ってる人はより楽しめて、知らなくても新しい話なのでどうにかなる、という感じ
とりあえず、その死に方は可哀想過ぎる

過去編がいい感じにラストを迎え、そのままイベントのエンディングになり終わってしまいました
あれ、これで終わるの?
ヘブンバーンズレッドの世界に連れてきたエンジェルビーツのキャラたちはそのまま? 31AB! のままでいくの?
別れのシーンとかないの?
過去編の回想が始まる前も普通にみんなでご飯食べてて特に何もなかったはずですし・・・

イベントが終わってからエピローグが入るのかなと思ってみたものの特に何も起きず
次回コラボで続きがあるのかもしれないし、まぁいいか

このファン

3 周年記念イベントで仮想世界でしたが東京が舞台でした
わざわざ現実世界から異世界に行ってる設定があるなら、現実世界に戻ってくるイベントってやっぱりあってほしいですよね
いつもはたいして印象に残らないようなイベントが多いのですが今回のはよかったです

アスタリア終わった

テイルズオブアスタリアが 5/18 で終わるようです
とうとうレイズだけになりますね

アスタリアよりは新しいですが、今 6 周年をやってるくらいには長いです
レイズはアクションができて楽しめますが、グラフィックなど今の時代のゲームとしては古く感じる部分も多いです
だいたい Vita のイノセンス R に近い感じです
あとロードの遅さも気になってちょっとプレイするくらいで気軽に起動はしてません
大幅に刷新しないと近々終わることになるんじゃという心配もあります

どうせならリメDみたいなシステムのアクションで新作が出てくれればと思ってます

ペルソナ新作

ペルソナ新作 P5X の情報が出ましたね!
中国らしいですけど・・・

P5 の世界を舞台にしたスマホゲーらしいです
あまり期待しなかったのですが、 PV を見てみるとかなりクオリティが高かったです
P5 の世界が舞台ってだけで、そこまで P5 ぽさはないかと思っていたらほぼ P5 です
あの独特な UI デザインや色使いですし、フィールドやキャラのグラフィックも P5 って感じがするものでした

舞台が同じだけであとは完全オリジナルかと思ったらジョーカーやイゴールが出てきてます
発表の詳細を見るとアトラスが監修協力をしてるようです
設定を使って好きにしていいよって契約なのかなと想像していましたが、これなら期待できますね

開発はタワファンのところらしいです
個人的には原神でいいかなと思って序盤をちょっとプレイしただけですが、十分クオリティは高かったです
期待して大丈夫な気がします

日本だとスマホ系はガチャ前提で、その他システムは大して独自性もなく、勝手に戦ってるのを見てるだけの作業ゲーばかりです
ストーリーを見るのを目的に仕方なく戦闘パートをしてるもので、積極的にやりたいものでもないですし、なんなら無くしてくれていいレベルのものばかりです
その点、中国のゲーム(で日本に展開するレベルのもの)はちゃんとアクションしてたり、ゲームとして遊べるのが多いのがいいところです
開発は中国の技術力高いところに任せてくれたほうがプレイヤー的には嬉しいですね

残念なところは現状では日本でのサービスが未定なところ
アトラスが監修してるくらいなら日本でもいつか出るんじゃないかなと思いますが、タワファンみたいに後になってからかもしれません
P5 みたいなデザインだと特にローカライズ大変そうですし