ytprem

この記事の内容は・・・

◯ 自分が登録してるチャンネルの情報が公開されてるかも
◯ YouTube でマルチアカウントする場合の色々
◯ 今週の動画

です

チャンネル登録したことが知られる

YouTube で高評価やチャンネル登録しても自分しか分からず、他の人からは高評価やチャンネル登録の合計人数しかわからないと思ってました
実際、他の人の個人ページ(チャンネルの詳細など)を見ても、プロフィールの文章や登録日くらいしか見えません
しかし、チャンネル登録は取得できる方法があるようでした

配信者によっては、現在の同接、高評価、チャンネル登録数などを画面に出しています
コメントで特定の文字が書き込まれたときやスパチャやメンバー加入時に演出を用意してるところもあります
その中で、チャンネル登録時に「◯◯さんチャンネル登録ありがとう」みたいなのが流れてるところがありました
少なくとも配信者側は取得できてるようですね

あまり知られたくないので隠す方法はないのかなと探すと設定があるようでした
YouTube の設定画面から「プライバシー」を選んで「すべての登録チャンネルを非公開にする」をオンにします

youtube-hide-channel

デフォルトはオフになっていて公開されてるようでした
登録時期などによってデフォルトは異なるかもしれません

また、 Android/iOS のアプリだと設定の「プライバシー」の中に上の項目がなかったのでウェブ版でしか設定できないのかもです

マルチアカウント

マルチアカウント系も少しイジっていていくつか気づいたことがあったのでメモ
1 つの Google アカウントに複数チャンネルを作る場合

◯ 閲覧履歴
◯ コメント
◯ 登録チャンネル
◯ 高評価
◯ プレイリスト

などは完全に別扱いになって共有されないです

しかし、購入情報は同じ Google アカウントなら共有されていました
YouTube プレミアムはチャンネルを切り替えても有効です

スーパーチャットの購入履歴画面も共有で、どのチャンネルで送信したかわからないです
これは使い分けをしてる人には不便かもしれません

YouTube プレミアムは共有でも、チャンネルのメンバーシップは別かもしれません
チャンネル登録がチャンネルごとに管理されてるわけですし
メンバー加入してるチャンネルがないのでここは確認できてません

おすすめの切り替え

マルチアカウントで便利と思ったのは、おすすめの切り替えに使えるというところ
YouTube のホーム画面に表示されるおすすめ動画ですが、直近の閲覧履歴や高評価の影響を大きく受けています
そのおすすめから動画を選んで再生して高評価していくとどんどんそっちに偏っていくんですよね
たまにゲストモードや別アカウントのパソコンで YouTube を開くとホーム画面が全然違います

チャンネルを切り替えると履歴や高評価もリセットされるので、ホーム画面の方向性を変えるのにちょうどいいことに気づきました
動画の系統ごとにチャンネルを分けると、見たい動画に応じてチャンネルを切り替えるとホーム画面のおすすめがいい感じになります

コメントだけチャンネルが切り替わらない、バグ?

チャンネル切り替えで、バグっぽい挙動がありました
ウェブ版です

同じ Google アカウントに紐づくチャンネルが A と B の 2 つあったとして、
A に切り替えていて、マイページ等では A なのに、コメント欄のみ B になっていました

チャンネル登録しないとコメントが書き込めない配信で、コメントを書き込むエリアが表示されていなかったです
しかし、チャンネル登録ボタンのところでは登録済みになっています
チャンネル登録不要で書き込める配信を開いてみるとコメントを書き込むエリアが表示されていました
コメント欄のみチャンネルが別になってるようです

スパチャの送信画面では自分のアイコンが見れます
ここを開いてみると B のチャンネルが表示されていました
初スパチャのマークも出ていたので、完全に B として扱われてるようです

また、ライブ配信以外の普通の動画のコメント欄では A としての扱いになってるようでした
コメントの書き込みはしていないので、実際に送信したあとの挙動まではわからないですが見えてる通りにライブ配信では B として送られるのかもしれません
誤爆になるのは絶対に避けたいので怖いですね

ちなみにこれ、ブラウザをリロードしたり再起動したりログアウトして再ログインしても改善しなかったです
チャンネル切り替えで一旦 B にしてから A に戻しても改善しなかったです

その後いろいろ試していたら直ったのですが特殊な操作でした
チャンネルが A になってる状態で YouTube を新たに開いても右上のアイコンではチャンネル A になっています
ですが Google のアクティビティ画面から YouTube を開くとなぜかチャンネル B になっていました
この状態でチャンネルを切り替えて A にすると、それ以降はコメント欄でも A として表示されるようになりました
よくわからないですね・・・

YouTube プレミアムが共有できて便利なので、同じ Google アカウントでチャンネル切り替えをやろうとしていましたが、サブアカウントは別の Google アカウントを使ったほうが安全なのかもしれません

今週の動画

今回はあまり動画数を考えず、耐久や記念的な少し特別な配信や印象に残ってたのをとりあえずあげてみる感じです
期間は 2/19 ~ 2/25 です

そういえば 2/22 が猫の日ということでその日はネコミミつけてる Vtuber が多かったです
そんな差分が用意されてるんですね・・・

耐久歌枠系

8万


病み上がってない状態だったらしくて短時間でしたが人気のある有名曲ばかりでした
Butter-Fly 以外のデジモン曲多かったのが良かったです



2.5万


懐かしの良曲が色々
左下の、鈴というよりはちまきしたたこやきかバレーボールに見える・・・



2.5万


フルートの演奏で耐久配信をしてました
実写だとピアノとか時々見るけど Vtuber 歌枠みたいな感じで楽器をやってる人は珍しいですよね
楽器の演奏だと歌詞がある歌に限らないので、ゲーム BGM とかもあって結構いい感じ
歌枠よりも作業用に聞いてるのに適してると思います
あと個人的に笛系ってピアノについでくらいに聞いてるのが好きな楽器ではあるので今後も配信見に行く可能性が高いかも



記念系歌枠

16万


1 時間の短時間(普段と比べると)
16 万達成直前のときの歌枠の方が好きだったかも



4周年


最近知ってちょうどもうすぐ 4 周年というタイミングだったので見てみた
4 年って結構長いんだなと思ったけど 2020 年、コロナ始まった頃
もうあれから 4 年も経ってるのというほうが驚き

歌枠多そうだしたまに見に行こうかなというところ



10万再生記念


ガンダムの曲のみ
ガンダム全くわからないけど曲は好きなの多いし、最近あちこちでガンダム曲の歌枠やってるのを見てきたからそれで知った曲も多め



ゲーム系

トロッコ問題 OF ARMAGEDDON


タイトル画面に見覚えあったけど中身知らなかったゲーム
トロッコ問題の 2 択で色々な質問に対してどっちかを切り捨てていく
ラストの展開が予想外で、それを見ると同じ質問でも 2 周目の判断が変わるのが面白かったです

最終的にどうなるかは想像に任せる感じで終わっていてゲーム的にシンプルなものでした
もう少し選んだ結果の展開についてストーリーがあってほしかったなと思います



コンビニに来る常連さん


主人公がコンビニ店員で、気持ち悪い系のお客さんが来てる
何するゲームなんだろうと思ってたけどまさかのホラー展開

HAPPY END の最後も予想外の展開だったけど、すでに誰かの配信の切り抜き動画でエンディングの画像だけみたことがあって、百合というのだけ知ってました
プレイ途中を見てる段階ではまさかこのゲームとは思ってなかったので別の意味で予想外の展開ってなってました

声を当ててフルボイス化してくれてるけど林のクオリティが高い

END は 5 つぽいけど動画中では 3 つだけで全部回収はしてくれてないみたい



11時間スマブラ


20 勝耐久の配信で 11 時間も配信してました
以前からスマブラ耐久は何度かやっていて自分が知ってる限りでこれが 3 回目
これまでも長めだったのに徐々に目標勝利数を上げた結果こんなことに・・・
計 157 戦もしてる・・・

ただ見てる方としてはこれくらい長い配信で、内容的にもどこからでも見れて 1 回が短いものの繰り返しって気楽に見れていいんですよね
他の事したり他の配信見たりして、その合間とか見終わった後に次何しようと思ったときに戻ってこれる場所的な状態になってるので

歌枠もそれに近いのですが、ずっと歌ってるわけなので 3 時間越えてるのはあまりないですし、見てないところで好きな曲あったらアーカイブで見直したいとかあります
その点スマブラみたいなのだと見てるところだけ見てられるのでちょうどいいんですよね

ちなみにこの動画の最後で、同じ企業所属の新人 Vtuber の初配信が翌日にあると告知していました
それがこれ



名前が面白かったのと、 YouTube のおすすめに出てくるライブ配信だけ見てると初配信なんてものに出会う機会はほぼないので、せっかくなので序盤だけ見てみました
ライブ2Dのクオリティが高かったです
自己紹介的にアンチが湧いたら何担当になるのかがちょっと気になる

5日間(27日)で YouTube の収益化条件を満たしたみたいですし、結構人気なのかも
ちょうどそのとき少し覗きに行ったのですがすでにキャラが崩れていたような・・・?
キャラが壊れてこそ Vtuber なのか・・?



ソウルキャリバー VI


クオリティ高いキャラクリが集まる配信
ここのソウルキャリバー配信はリスナーがすごいキャラを作ってそれをお披露目する場所みたいになってます

単純な見た目だけじゃなくて、名前や装備までこだわっていたり、特殊な技でコスチュームが変わって別の人が出てきたり
作り込みがすごいです
戦闘での演出までこだわってる人もいますし見てて楽しいです
今回は仮面ライダー?らしいキャラは締めの技までいい感じに決まってました
前見た回でも仮面ライダーキャラがかっこよく決めてたような・・・



音ゲーだと思ってたらカードゲームだった件


最近、よく歌枠配信を聞いてる人の数人が案件配信でシャニソンをやってます
アイマスのスマホゲーです

多くの Vtuber が参加していて競う形式みたいです
各 Vtuber のファンの人も参加できるものになっていて、インストールとチュートリアルクリアで対象の Vtuber にポイントが入る形式だとか
これまでゲームをやっていない新規ユーザーが対象になるそうです
課金は不要ですが、インストールが必要なので「推しを勝たせたい」と思うファンたちにゲームをインストールさせることができます
ゲーム側は新規ユーザーを多く獲得できますし、バンナム賢いなと思います

アイマスは興味ないのですが、音ゲーなら少しは気になるし、どんなゲームか見てみようかなくらいなつもりで見ていたのですが・・・
なんでカードゲームしてるの・・・?
ゲームモードがいくつかあるようでカードゲームのモードもあるみたいでした
選ぶキャラによってはスキルを組み合わせて発動するとか複雑なカードゲームをしてる感じのもあるようです

上に貼った動画は音ゲーをせずにカードゲーだけで終わってて、またカードゲームの奥深さ的なのを感じられる内容があったので選びました

公式のイベントページに参加 Vtuber の一覧があります
https://playzy.jp/events/imassc-prism240222
結構な数がいますね
このイベントに出てるということは音楽に関係する活動をしてる人が多そうですし 歌枠配信してる人を見つけるのにちょうどいいかなと思ったりしました
・・・が、数が多すぎですね
YouTube でおすすめに出てきたらいいか、という感じ

ゲームが Vtuber 関連のイベントをするならこういう感じでゲームをする側で有るべきだと思うんですよね
また別のゲームですが、ゲーム内にコラボで Vtuber キャラを実装とか言うのを最近見かけましたが、本当にそれはやめてほしいです



顔バレ配信


おすすめに出てきたので途中から見てたのですが、実写でアクセサリーを作ってただけで特別なものではなかったです
それにしては同接が多いなと思ってましたが、あとから顔バレシーンがあったことを知りました
それがあったことで SNS で拡散されるなどして、視聴者数が増えておすすめに載ったのかもですね
重要シーンが終わった後でおすすめに出てきても・・・って感じですけど

顔バレと言ってもマスクと帽子の完全装備状態で反射でうっすら映ってるくらいでした
なのでアーカイブが一時非公開だったそうですがすぐ復活してました
まあ、あおぎりですし
以前も Switch や醤油に反射して顔バレがあったのを自らそれをネタに動画を作ってたくらいですしもう伝統みたいなものでしょう
それにここは売り方的にアイドル系じゃないのでバレても視聴者的には気にしない人が多そう



かっこいい歌ってみた MV


先週公開された歌ってみた MV でかっこいいのがありました
一つ前の歌ってみたとのギャップがすごいです
曲が好きなのもあって複数回聞きました

ちなみにこの動画に関する感想の配信


前見たときはドラえもんみたいな声で歌ってたけど同じ人に思えない・・・



歌枠リレー


プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLa_MaisuDCy4QpLo8nlotkyZHFD0DbNW8

複数人の Vtuber が順番に配信を繋げていく歌枠リレーというのがあります
休日にやってるのをよく見かけます
3 連休の真ん中ということもあって、この日は見かけただけで 3 つはありました

1 つ 1 つの配信は短時間ですが、色々な人を見れるので新しい人を知れるきっかけになります
基本はテーマが決まっていて同じ系統の人や歌が多いと思うのですが、珍しく変わったタイプの歌枠リレーを見つけたので見てみました

ジャンルを味わう歌枠リレー、という名前で色々なひとりひとり担当ジャンルが違って 21 人が参加してる大きめなものでした
20 種類以上もあると普段自分から聞くことのない、クラシックや童謡やラップみたいなものもありました
たまには普段聞かないのを聞くのもいいですね

ほとんどは普通な歌枠と言う感じで、普通に歌を歌うだけでしたが、ミュージカルや合唱は少し特殊で面白い感じに仕上がってました
これが芸人枠ってやつ?
他にも鬱ゲーの曲縛りの人もいたり、ぶっ飛んだ人も混ざってますね

色々見てると、チャンネルが 1 万越えて来る人って、やっぱり歌以外でもキャラモデルの綺麗さとか開始・終了の演出とか全体的なクオリティ高い人が多いですね



ゲーム作るにはのまとめが始まった


スマブラ作った人の YouTube チャンネル
今年で終わる予定と予告されていましたが、これまでは無かったまとめ動画の投稿が始まりました
総集編的なものではなくて、単に同じカテゴリの動画をつなぎ合わせたものみたいです
こういうのの投稿があると終わりが近づいてる感じがしますね

短い時間に内容が詰まってるし、見てて楽しいし、役立つこともあるし、色々なゲームが参考情報として使われてるしと良い部分が多く好きなチャンネルだったので終わるのは残念



そろそろデビュー?
https://www.youtube.com/channel/UCH-SLA_jpPhM2lzdZjZDxjQ

配信動画ではないですが、以前から登録者が 2 万達成したら Vtuber デビューすると予告していたチャンネル
25 日に 2 万人達成していましたが、そろそろ動きがあるのでしょうか
ショートをいくつか聞いた感じ、歌上手いし歌枠配信とかがあるといいなと期待してます

苗字が別の Vtuber でも見た覚えがあるので 関連あるのかなとか思ったものの Vtuber の数的にかぶるとか普通にありそうですね
上に挙げた歌枠リレーでも、読みであれば 3 人が同じでしたし