spotify-logo

Spotify の方針変更で、過去12ヶ月間に 1000 回再生されていない楽曲は報酬が支払われなくなるみたいです
https://support.spotify.com/jp/artists/article/track-monetization-eligibility/

Spotify は無料プランだと基本自動再生になりますし、
自分が聞きたい曲を聞く、というより自動で再生される曲を聞くことがメインになるサービスだと思います

興味がない曲や無名な曲でも多少は再生されるので、それを利用して曲といえないようなものを投稿して稼ごうとしてる人はいます
ひとつひとつは数円あるかどうか程度としても数があれば多少の収入になってしまうわけですし、曲でもないようなものなら簡単に数を増やせてしまいます
とくに最近だと AI を使えばそれっぽいのが誰でも簡単に作れるので自動判定も難しくなってきてそうですし
結果ノイズとなるものが多く存在してしまうのですよね

そう考えるとほぼ再生されないのは完全に報酬なしとしてしまうのは妥当だと思います
そもそも最初から支払い対象になるにはある程度の条件があると思ってました


なので最初は良い変更だと思っていたのですけど、考えてみるとマイナーな曲を聞く人からすれば、影響あるかもしれません
ゲームの BGM とかアレンジ系とかになると、これまでの合計再生回数でも数千回とかその程度の曲が多いです
1 年以上前からあるのに 再生回数が1000 回未満で再生回数が表示されてない曲もかなりの数があります
これらは年間 1000 回は越えないでしょう

歌でも、アニソンやゲーソンなどを中心に活動している人など、一般的な知名度があまり高くない人で、何ともタイアップしてない曲だと、合計再生回数が 1 万回未満というのはよく見ます
こういうのは微妙なラインですし、どんどん曲が増えていくと古い曲の再生回数は減っていくので、今後は対象外になるかもしれません

また単純な再生回数以外に、ユニークリスナー数も必要になるみたいです
同じ人が繰り返し聞いて対象の資格を得ることを防ぐためとか
でもマイナー曲ってほとんどはごく一部のファンのリピート再生だと思うので、ここでも対象外になるのが多そうです・・・


そうなると最初から Spotify に出さないとか、 Spotify に出すのはやめるとかなりそうなんですよね
サブスクサービスはマイナー曲も含めて多くの曲が揃ってることが魅力なのに、人気曲しかないのならサブスク使わなくていいかなってなります

X の反応を見てると、 Spotify に曲を出してる人の意見で
もともとほぼ収入 0 だから気にしなくていい、というのがありました
たしかにそうかも・・・

でも、 Spotify で聞いて知ってくれることに価値を置いてるからそうなるのであって、
そうじゃない人は Spotify に曲を提供しなくなることは普通にありそうなんですよね

Spotify に曲を置くのもタダでじゃないですし、手続きとか登録情報の入力とかもあります
計算ツールに入れてみると、日本で 50 再生は $0.18 = ¥28 らしいです(円換算は記事書いた時点の為替)
たとえばゲーム BGM だと曲数は多いので 1000 曲あれば 1 つが 28 円でも 28,000 円は収入がある計算です
それが完全に 0 になります
利益としてはほぼなくても、配信するのにかかる料金と差し引いてマイナスになってなかったからとりあえず置いてる場合はマイナスになってまで継続するのかという判断になります

そんななので、古い曲でマイナーな曲が Spotify に追加される期待もあまりできなさそうです
今はなくてもいつか来るかなーと期待してた曲はいっぱいあったのですけどねー


再生数で収益額が決まるならサブスクはサービス分けたほうがいいのかなって気はしてきますね
年間 1000 回再生されるかどうかのマイナー曲と、年間数千万回再生されるメジャー曲が同じプラットフォームだと偏りすぎですし
人気曲をとりあえずで聞く人ほどお金払わない人でマイナー曲から好みなのを探して聞く人の方がお金払いそうという印象もあります
有料プランに入った人の聞いた曲だけを元にアーティストに還元とした場合、どれくらい今と変わるのか見てみたいですね


あと気になったのが、 Spotify って同じ曲の扱いが微妙です
複数のアルバムに収録されてる曲ってお気に入りだと別扱いです
内部的にはまとまっているのか、再生カウントは共有されてるものもあるのですが、中には独立してカウントされているのもあります
◯◯バージョンみたいに違いがあるならともかく、同じ曲でもです
そういうのって合わせたら 1000 越えてたのに分散されたことで対象外になったとかありそうなんですよね