folder

GW に、時間あるしたまにはファイルの整理しようかなーと思ってました
ファイル整理するとき毎回のように思うのですが、
何基準で分けるべきか迷うのですよね~

例えばあるゲームに関するファイル

スクショの画像ファイル
キャプチャの動画
ネットで拾った画像
サントラ等の音楽
グッズの写真
ゲーム本体データ
・・・

色々あります

Windows 等の標準だとファイルの種類でフォルダが用意されてます

・ドキュメント
・ピクチャ
・ミュージック
・ビデオ

これに沿って入れると・・・

・ピクチャ\TITLE
・ミュージック\TITLE
・ビデオ\TITLE

みたいなフォルダ分けです
TITLE にゲームタイトル等が入ります

画像ファイルでも種類があって、数が多くなると種類でも分けたいです
写真とかスクショとかそういうの
ここも分けると

・ピクチャ\ネット\TITLE
・ピクチャ\スキャン\TITLE
・ピクチャ\写真\TITLE
・ピクチャ\スクショ\TITLE
・ミュージック\ネット\TITLE
・ミュージック\CD\TITLE
・ビデオ\ネット\TITLE
・ビデオ\キャプチャ\TITLE

みたいな感じ
分け始めると、スクショでもプラットフォームで分けられます

・ピクチャ\スクショ\PS4\TITLE
・ピクチャ\スクショ\PS5\TITLE
・ピクチャ\スクショ\XSX\TITLE
・ピクチャ\スクショ\PC\TITLE

ただ同じゲームでも複数ハードにあることもあって、
それのスクショを別フォルダに分けるメリットってあまりないんですよね
それに限らず、同じタイトルで画像と動画が分かれてるのも不便だったり

CD をリップしたときは、カバーをスキャンしてまとめて保存してますが、
正確には画像なのでミュージックフォルダ内にあるのはどうなのってことにもなります
中には特典で DVD がついてたとかもあって動画も入ってるのもあったり



そのへんを考えるとやっぱりタイトル基準で分けたいところ
こういうの

・TITLE\ネット
・TITLE\スキャン
・TITLE\フォト
・TITLE\スクショ
・TITLE\ミュージック
・TITLE\キャプチャ
・TITLE\ゲームデータ

そのタイトルに画像が少ないならスキャンとかネットとか分けずにピクチャ一つで済むかもしれません
タイトル内の全ファイルが 10 程度なら内側のフォルダ分けをする必要もないかも
フォルダの有無でそのタイトルに動画系があるのかの判断もできそうです

そういう利点はあるものの、
これはこれで音楽ファイルのみをまとめて管理したいみたいな用途には向いてません
またタイトルって明確なものばかりじゃないです
「ピクチャ\ネット」 フォルダに適当に入れておきたい雑多な拾いものとかって結構あります
音楽だとタイトルに紐づかないものもあるし、主題歌はタイトルのフォルダかアーティストフォルダかで迷います

フォルダ分けって難しいんですよね

もうフォルダって扱いをなくして、ネットの記事とかで使うようなタグのみで管理してほしいと思ったりも・・・
フリーソフトならそういうのもあると思いますが、独自の方法でタグ付けしてデータベースを持ってるものなので、そこでしか使えない問題があります
エクスプローラーみたいな標準機能で対応してくれないと扱いづらいです
もう 10 年以上は前からずっと思ってるものですが、そういうのが一般的にならないですし無理なんでしょうねー

最近は昔より遥かにパソコンも高速化してるので、いっそのこと、最小限の単位(CD だったり、ダウンロードする zip 単位)でのみフォルダにまとめて、それらを全部フラットに配置でもいいかもとすら思えます
以前はフォルダ内の項目数が多いとエクスプローラーがすごく遅かったです
数百レベルなら大丈夫でしたが、 1000 を越えてくるとよく固まったり
でも最近はそうでもないと思うので分けずに全部検索でも良いかなと思ったり

また最近はだいたいのものがネットにある前提でローカルに保存しないです
ファイルが増えないので考えないというのもありな気がしてきます

自分で作る系のファイルはあまりないです
多いのはメモとかテキスト系
メモ系はそういう用途のアプリを使ったり、公開しても困らないものはブログ等ネット上に書いてます
写真も最近はあまり撮らないです
ゲームのスクショとかは溜まるけど自動で保存されるフォルダに入れたまま

コンテンツ系は音楽や映像系はサブスクで見るのみなのでローカルに保存しないです
画像も昔みたいに収集とかせずにネット上で見るだけ
ネットにあるものはいつか消える可能性もあるものの、コンテンツに溢れてる今の時代で見直すことはほとんどないですし、見れなくなったならなったで他を見ればいいともいえます

そんなこんなで結局まあいいかと整理はせずそのまま置いておくことにしました