searchbox

このブログでは検索機能を 2 種類用意してます
ライブドアブログ標準のものと Google のものです

ライブドアブログの検索は Google ほど曖昧性に対応してなくて、結果は時系列順です
Google は曖昧検索もできますが一致度順です
以前はこの 2 つで十分に必要な検索ができてました

・・・が、最近は検索性が微妙です

ライブドアブログ検索

記事中に存在する文字なのに検索してもヒットしないことがあります
以前からライブドアブログ関係の公式のお知らせ系ブログのコメント欄でそういう報告を見かけてました
とはいえ自分で体感することがなかったので、検索仕様を把握してない人のコメントだろうくらいに思ってました

記号を検索とか英単語の部分一致検索 (blog を blo で検索とか) をしようとしてるとか
そういうのは検索系でサポートされないことが多いですし

ですがそういうのではなく、日本語の文章や英語の単語全体で検索してもヒットしないことがあります
記事が多くなってくると過去記事を探すのは自力だと大変すぎで検索に頼るのでここが当てにならないのはつらいです

Google 検索

なら Google 検索に頼ろうと思うのですが、最近は Google 検索もいまいちです
検索精度が低いみたいなことは以前から言われていますが、それ以上にインデックスに登録されないことが問題です

昔の Google はサイトから拒否されない限り全ページをインデックス化するくらいな姿勢だったと思います
マイナーすぎるブログやホームページでも下の方には出てきましたし、 Twitter の投稿も引っかかりました

ですが、最近はランクが低いとかじゃなく、そもそもインデックスに登録されず検索しても出てこないことがあります
検索結果のランクが低くてもサイト内検索として使うならなんの問題もなかったのに、インデックスに登録されないとサイト内検索ですら出てきません

ウェブ広告が当たり前化して、稼ぐ目的で低品質なサイトが作られすぎた影響でしょうね
さらに最近は AI がでてきて記事の量産は簡単に出来すぎるので全ページのインデックス化は無理という判断なのでしょうね
基本は需要の高い人気のサイトを優先するので、マイナーな個人ブログみたいなところは基本インデックス対象外なのでしょう
それはわかるのですが、サイト内検索すら使えないのはどうにかしてほしいところです


一応 Search Console を設定してサイトマップも登録してますが、基本的には放置していてもインデックスに登録されません
1 ページずつ申請することはできて、それをやると登録されるものもある感じです

さすがにそれを毎回やってられないので、別の手段を考えたいところ
ブログのエクスポートデータから HTML タグを除去した本文データを作って、
それを JavaScript で読み込んで独自にインクリメンタルに検索できるものを作るとかどうかな?
とか思いましたが、そこまでしてもサイト内検索を使うのってほぼブログ管理者の私くらいなわけで、
それなら最初からエクスポートデータのファイルで Ctrl+F すればいいかなという結論


Google が使い物にならなくなって他に期待したい気持ちがありますが、
データ量が原因で Google が諦めるようなことを他の検索エンジンができるとも思えませんし、
検索の時代は終わったのですかねー
以前から言われていた、 Twitter など SNS で検索するほうがマシになるのかもしれません
でも Twitter は X 化で人が離れたりもしています
SNS 検索はみんなが一箇所に集まっていてこそなのでそれも限界ありそうな気がしますね・・・