xbox-account-differ

GAMEPASS 契約してるわりに最近使ってなくてもったいないし、
たまにはパソコンでなにかやってみようかなーとか思いました

マイクロソフトのアカウントって複雑で、昔は Xbox とか Skype とかは別物だったのに今ではこれらはすべてマイクロソフトアカウントになってます
それぞれ別にアカウントを持ってたのでマイクロソフトアカウントが 3 つか 4 つくらいあります

これまでのデータを保持してひとつにまとめることはできなさそうですし、用途が違うので別々のままでした
メインの OneDrive や OneNote 等を使うアカウントで Windows にログインしていますが、
Skype は Skype 用のマイクロソフトアカウントでログインしてる、そんな感じです

Xbox については、これまで Xbox のゲームアカウントを Windows で使うこともなかったので、 Windows にログインしてるアカウントがそのまま使われてました
ソリティアとかマインスイーパーをやったことがありますが、その実績は Xbox の方ではなくて、 Windows にログインしてるアカウントに保持されてます
大したゲームではないですし、普段の Xbox アカウントの実績に追加したいほどでもないので気にしてませんでした

GAMEPASS は Xbox の方のアカウントで契約してるので、 Xbox アプリには Xbox の方のアカウントでログインしようとしました
ログインすると、アカウントが一致しないという警告が出ました

xbox-account-differ

左側が Windows に登録してるマイクロソフトアカウント、
右側が Xbox アプリでログインした Xbox のアカウントです

右を選ぶとアプリ内で見れる実績は Xbox アカウントになりました
ただ GAMEPASS は反映されてないようで、契約中のような画面にならないです

GAMEPASS を入手、みたいなボタンが出てますし、
ゲームをプレイしようとすると、 GAMEPASS に加入してください、みたいな画面になります

Xbox Cloud Gaming の画面を開いてみると、
「マイクロソフトアカウントと Xbox アカウントが一致してる必要があります」
というメッセージが出ています

Windows に Xbox アカウントでログインしてないと GAMEPASS は使えなさそうです
Windows に別ユーザーを作ってそっちではストアに Xbox アカウントでログインする、みたいなことをするしかなさそうです
Windows でユーザー切り替えは全アプリを終了しないとですし、軽い気持ちで切り替えできないです
なんでこんな不便な作りなんでしょうね・・・
Xbox 系はマイクロソフトアカウントとは分けてほしいです



最近ではストアで管理してるソフトも多いですし、 Windows を使う上でストアは結構コア的な部分です
そんなストアがゲームアカウントと密接に関わるのなら、いっそゲーム専用のパソコンを用意したほうがいいのかも
あとゲーム用と割り切ればテレビ台のディスプレイと繋いでおけるのでコンシューマー機のような感じで使えます

それにゲーム系ってセキュリティ的に大丈夫なのか感あることが多くて、普段使いのパソコンだとインストールはしたくないなと思うことも結構あったりします
けどゲームにしか使わないパソコンなら、なにかあっても影響はそこまで大きくないので気軽に試せます

一番の問題はゲーム用となるとパソコンの値段がかなり高くなるので、それをゲームにしか使えないというのがもったいないというところなんですよね
ゲームだけなら PS/Xbox のほうが安く済みますし