ahk2

デスクトップの切り替え (Win + Ctrl + ←/→) ってボタンが多くて手軽に操作できません
以前は、普段から修飾キー化している無変換との組み合わせで、

無変換 + 左クリック/右クリック
無変換 + ホイール回転

でデスクトップ切り替えにしてたときもありました
ただそれでも左手で無変換を押さないといけないのは結構面倒だったり・・・

そんな中、ホイールの押し込み(ミドルクリック)中に回転させれば片手で操作できていいんじゃないかなって思いついたので試してみてます

AHK2 で書くとこういうの

MButton & WheelDown::Send "#^{Right}"
MButton & WheelUp::Send "#^{Left}"
MButton::Send "{MButton}"

片手でできるので手軽ではありますが、押しながらのホイール回転ってやりやすいとは言えなかったり・・・
とりあえず飽きるまでは使ってみようと思います



早速一つ問題が・・・
ミドルドラッグができなくなりました

ミドルクリックを修飾キー化してるので、
押し込み時点だと何も起きないようになってます
離した時点で修飾キーとして使ってなければミドルクリックのイベントを起こしてます

ミドルドラッグをしてもドラッグ中にミドルクリックが押し込まれてると認識されてないのでミドルクリックが成立しません
めったに使うものじゃないのですが、一部のテキストエディタで矩形選択したりたまーに使うのですよねー